« 腐れ縁 | Main | 覚書 B105 アズラエル »

大変な問題

慣れない仕事はやっぱり大変。
今日も、長野県の保険事務所から予期せぬ電話(問い合わせ)が入って右往左往。
「どうしよう~」とあせってましたが、右往左往しているうちに、なんとなく目処が見えてきました。(まだ、どうなるかは分からないけれど)

そう言えば23日に、友人と会ったときに
「実家では(東京でもそうだけど)、心理学を勉強したと言うと、宗教入ったと思われる恐れがある」なんて風な話をしていた。
話の中で「難しいよね~」と私が言うと、「難しいっていうとできないみたいだから、言わないで」と彼女。
あぁ、そんな取り方もあるんだなぁと思った。

昔、私が3年半ほど働いていた職場。
通ってたのは出向先だったんだけど、月一回、本社でリーダー会議に出てました。で、その会議中に上司(K田氏ではないよ)が
「難しい問題っていうのは、本当に難しくて解決できないように思える。でも、実務上では解決しなければならない。そんなときは‘難しい問題’を細かくして‘大変な問題’にしていくんだ」
と仰ってました。

同じ言葉でも、個人で意味合いが違ってくるんだなー、と実感。
もちろん、どちらが良いとか悪いとかではなく。


言葉は「言霊」だっていうから、そういう意味では、「難しい」という言葉も連呼はしない方が良いんだろうなぁ。

私には、自分で直したい口癖がある。
それは「でもさ、~」って言って話しはじめること。
「悪いこと」とまでは思わないまでも、なんとなく言葉の響きが好きじゃない。否定語だからかな?
なかなか直らないけれど、気をつけていれば、そのうち減ってくるかな??

|

« 腐れ縁 | Main | 覚書 B105 アズラエル »

Comments

The comments to this entry are closed.