« October 2004 | Main | December 2004 »

派遣

本日から、青山(外苑前)でお仕事を始めました。
派遣で、とりあえず1/31までの契約になってます。その後、延長するかは今のところ不明。

社内食堂からは六本木ヒルズが丸見え。
社内食堂入ってるところでちゃんとお仕事したこと無いから(1~2日の超短期ならあり)、なんだかちょっと嬉しい(*^。^*)
大学の頃を思い出すなぁ。

せっかくなので、帰りは青山通りに沿って渋谷まで歩きました。
途中にあったavexのビルの前のクリスマスツリーは大きくて、なかなかキレイだったよ。
時間があるときは、渋谷まで歩いて帰りたいなぁ~

| | Comments (1)

やっと・・・

長雨や台風の影響により、野菜の値がかなり上がってましたが、葉モノを中心に、だいぶ値段が戻ってきましたね~。
本日、吉祥寺のららマートに行ったら、なんと「ほうれん草 100円」!
しかも、お一人様1点とかじゃないんだよ。
ずっしりとして立派なアスパラも100円。

これでやっと、我が家も野菜料理が増やせそうです。
もやしばかりだった日々よ、さようなら~

| | Comments (0)

ひと段落。

本日は、日本メンタルヘルス協会の「研究コース」最終日。
ここ3講座ほどは、研究コースの締めにかかってきてるなー、と思えるような内容。
初級、上級、研究と進んできて、これまでやってきたことを含めての壮大なテーマだったり、初心に帰らせるような内容だったり。考えてプログラムされてるんだな、と改めて実感しながら受講しました。

ところで、7ヶ月もあった研究コースですが、ラスト2回で仲良くなった女性が一人。(男性も一人)
女性の方は、よく同じテーブルでお話させていただく機会がありました。で、もちろん顔は知ってたし「気が利いて、話をしていて楽しい人だな」なんて思っていたんですが、一緒に帰る機会などもなく。
ところが、「あぁ、この人ともご縁があるんだろうなぁ」と思うような出来事がラスト2回に掛けて起こり、いろいろお話する機会がありました。なんと、帰りも方向が一緒だったことも判明。
で、「○○さんって、話しやすいなーなんて思ってたんですよ」なんて言われて。
イヤイヤ、それは私の台詞ですから。

仲良くなれてとても嬉しかった反面、もっと前からお話できていればなぁ、と思うとちょっと残念。
「自分が‘いいなー’と思っている人って、きっと相手もそう思ってるんだね」
なんて、二人で話してました。

もう一人、仲良くなった男性もやはり、お顔はずーっと前から知ってました。
研究コースが始まる前から・・・(!)
ただ、やっぱりお話をする機会はなくて。
それが、講座終了後の「お食事会(という名の飲み会)」で話しかけていただけて、いろんなお話をしました。
SEをしているそうですが、SEにしておくのは勿体無い!
話しているだけで元気が出たり、励まされたり、今まで気づかなかったことに気づかしてくれたりする方です。

どちらも、お互いに顔は知っていたのに機会がなかった。
でもね、よく考えてみると、機会を待つんじゃなくて「作る」べきだったかな、と反省。
講座はひととおり終わりましたが、それでも、まだまだ身に着けなきゃいけないことがたくさんありそうです。。。

| | Comments (0)

泊まったホテルのすばらしさに、1日目だけで十分旅行は満喫した・・・はずでした。
が、私はこのホテルを見くびっていたらしい。

異様に臭うユニットバス、電源入れても切っても変な音のするエアコン、隙間風のせいなのか異様にうるさい障子。
そんな中朝を向かえ、朝風呂に。

泊まったホテルに露天風呂があることは承知しておりました。
夕べ、大浴場から続く露天風呂を見つけて入浴するも、脱力して3分持ちませんでした。
露天なのに、異様な圧迫感。(お風呂が狭いうえに、刑務所の外壁のような壁が立ちふさがってる)
斜め上を見上げれば、旅館の窓ガラスが割れてる。
で、なぜか貧弱な木が1本生えてる。
もちろん、空は狭い・・・。
しし座流星群どころか、星すら見当たらないような・・・。
つーか、お湯が冷めてて寒いよ!

ってのが、昨夜の感想。

ところが、朝、大浴場に入ったところ、昨日とは違う所にも「露天風呂」発見 Σ( ̄□ ̄)
大浴場を通って露天に行くんだけど、浴場内に「←露天風呂」みたいな看板無いんだよ。
照明も何も無いから、夜、そこに露天があるなんて気づく術もないようなところなんだよ。

なんて言ってても仕方ないので、とりあえず入りました。

外には湯船が二つ。
1つは、露天によくある岩風呂。
で、もう一つは、樽を横にして、半分くらいまでお湯を入れ、そのまま外を眺められるような窓が作ってあるもの。

「絶景」といわれている樽風呂に入ったところ、手前には道が、そしてその先には地面の8割が苔むしたテニスコートが見える。
そういえば、ホテルにテニスコート併設されてたなぁ・・・。行きに見たっけ。
・・・まぁ、ある意味絶景でした。
絶句する景色。

ところで、私はその時点で、1つ嫌な予感がしました。
まさか、その予感が的中することになるとは・・・。

私が岩風呂に入っていて、友達の1人が樽風呂に入っているとき、恐れていた出来事が発生。
車のね、走る音がしたんです。お風呂の外から。
そしたら友達が、
「今、車の運転手(男)と目が合ったんだけど・・・」


そう、この樽風呂、外から中の様子が丸見えなわけで。
座って湯船に使っていた状態だったから目が合っただけで済んだけど、もし、お風呂から上がるために立ち上がりでもしたら、裸体が丸見えなのです Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ


そんなこんなの女4人 1泊旅行は、無事終焉を向かえたわけです。
送迎バスの中でまで、予想だにせぬ出来事が発生する旅行でした。

無事に東京駅に降り立った4人は、温泉の疲れを癒すためにマッサージをしてから解散しましたとさ。
めでたし、めでたし。

| | Comments (0)

おいでナス

ということで、女4人で那須へ一泊旅行に行って参りました。
泊まったホテルは・・・とても言えない
ただただ、変わったホテルを引き当てる友達の引きの強さに感服です。

本当に、あの怪しさは言い表すことができないんですが・・・。
ホテル併設のみやげ物売り場、多くのみやげ物が




















「北海道土産」
なんですけど・・・。
そういえば、フロントの上にカニのイラストが掲げてあったよなぁ。

・・・栃木県には海が無いのに、かにか(日高)昆布とか数の子とか買えと?
ハスカップやとうきびって、栃木の名産だっけ??
・・・このイカ徳利で酒を飲めと??

と思いながらも土産を見ていると、向こうから友達の声が。

「○○ー!ちょっとちょっと!」

呼び止められたので行って見ると、




















広島土産発見!
その脇には、野辺山土産も。

チェックインして部屋に入ってみれば、部屋に飾ってある造花の一本に、「100円」という値札がつきっぱなし。
決して目立たないような場所に貼ってあるわけではなく、遠目からでも確認できる位置なんですが・・・。

こんなのほんの一部で、まだまだ突っ込みどころは満載の宿だったけれど。
あまり書くと(真実なのに)「ウソだ」と思われそうだし、第一、書ききれない!

26歳、秋の出来事でした。

| | Comments (1)

寝起き

最近、寝起きが不思議な感覚なのです。
寝起きがよくないのはもともとなんだけど。
(それでも、最悪だった高校の頃と比べればかなりよくなった)

何なんだろ~。
寝ぼけてるのかなぁ?
寝起きは、すっごく訳のわからないことを考えたりしちゃってるんです。
普段なら、絶対考えないようなこと。

今日は、
「なんでクリームにチョコレートいれたら“チョコレートクリーム”で美味しそうなのに、ヨーグルトにチョコ入れるとまずそうなんだろう。見た目はそんなに変わらないのに」
ということを、真剣に自問自答してた。
寝起きに考えたことを毎日BLOGに残したほうが、よっぽど面白い日記になるのかもと思う今日この頃。

| | Comments (0)

ターキッシュコーヒー

先日、ターキッシュコーヒーなるものを飲んだ。
(夫が頼んだものを、ちょっと貰った)

入れ方は、こことほぼ同じ。
挽いたコーヒー豆と砂糖を「イブリック」って器具の中に入れて、直接お湯を注いで沸騰させる。
入れるの見てるだけで、とっても面白かった。

で、味は・・・。
甘くて苦くて、初めての味。
美味しかったのでまた飲みたい!

最近、案外私はコーヒー好きではないのかと思い始めたよ。
なんでも、男性より女性のほうが、コーヒーの匂いかいでリラックスするんだって。
この前、みのもんたが言ってた。

| | Comments (0)

宇宙物理学

月曜日の講座で「宇宙物理学」も学んだ。
(自然哲学~宇宙物理学~量子物理学 までを簡単に教えてもらった)

で、本日図書館に行くと、NEWTON最新号で宇宙物理学で学んだことが書いてある!
月曜の講座がわかりやすかったこと、小学校の頃の愛読書が「まんが星座辞典」であるくらい星が好きなことから、ちょっと手にとって見たんだけど。

・・・眠い。
なに、この果てしない眠さは。
文字を追えば追うほど、睡魔が・・・。

本を読んでの収穫は。
「センセイの授業、ホントわかりやすいな」
ってこと。
つーか、それのみ。
衛藤先生、改めて尊敬。

| | Comments (0)

初体験

面白いことがいっぱい起こる日。


自由が丘に向かう途中、東横線の電車で隣に立っていた人が、講座の仲間でした。
初級から考えると一年ほど通ってますが、こんなことは初めて。かなりビックリ。
そんな話をしながら自由が丘駅で降りると、他のメンバーともバッタリ。
一年通ってまったく無かったことが、2回も起こっちゃった!

講座もとっても面白い内容。
今回の授業は、心理学というより物理学が多かったんだけど、センセイのおかげでわかりやすかった。
最近の物理学は、心理学や哲学の領域にまで入ってきている…。
物理学の話なのに、哲学チックで感慨深かった。

講座も今日を含めてあと2回、しかも衛藤先生の講座は最後ということで、いつもはいかない「お食事会」(という名の飲み会)に参加。
お食事会の席で、いままでじっくりお話したことがない方々とお話することができました。
で、お願いしたわけではないんですが、いろんな方から誉められた~(〃∇〃) 

 ・普通の人では気づかないようなことも気づきそう
 ・元気がいい
 ・明るくなった(今までは? とか言わない)
 ・いろんな価値観を受け入れてあげることができるような懐の深さがある(!)

声が大きい、と2名から言われたのはこの際忘れることにする。

誉められるのは、気持ちがいいね~!
思わず、「今、いいこと言った!」なんて言っちゃったよ(*^_^*)

もちろん、それ以外のお話の内容もとっても興味深いことだったりして。
コーチングっぽいこともしてもらっちゃいました。
歳も職業も性別も様々な人達と飲んだり語ったりできるのって、ホント楽しい。同年代の子たちと飲むのとはまた違った楽しさがあるね。

でね、気持ちよく帰宅の徒についていたら。
渋谷で乗り換え中に、またまた講座の仲間 2名と偶然出会う。
しかも、1名は東横線で隣になった方なのです!
いやぁ、ほんとビックリ。
なんでこうも「起こったことのない事」が何度も起こるんでしょうか。
偶然、といえば偶然かもしれないけれど。
「ご縁」だとか、そういったものを感じてしまうわけです。

| | Comments (0)

ナチュラル リセット

以前より購入してあった重曹。
最近、やっと使い始めました。

使おうと思い始めたきっかけは、食器洗いの後の手。
食器洗いをした後の私の手は、まるで40代~50代を思わせるような手。
油分や水分が奪われて、乾燥して。肌の表面だけじゃなく、肌の中の水分まで奪われたような感じがして、手全体に(乾燥したときのような)しわがいっぱい現れる。

重曹・・・。
掃除や洗濯、脱臭など様々な用途があってホント便利。歯磨き粉のかわりとか。
昨日、重曹を使って6年ほど使い込んでるホーロー鍋を洗ってみたところ、簡単に黒ずみが取れた!
合成洗剤でごしごし洗ってもダメだったのに…。
あと、シール跡も、「こんな簡単でいいの~!?」ってくらい簡単に取れました。すりおろし生姜が入っていた小瓶もキレイにシールが取れ、何に使おうか検討中。
洗顔にも使えるし、脱臭に使った重曹をそのままクレンザーとして使えるし、本当に便利なのです。
(重要:アルミ製品には使えない。)
精油を重曹になじませてつくる入浴剤もいい感じ♪

アロマと重曹を始めてから、私達の生活って本当に合成洗剤まみれなんだなー、ということに改めて気づく。
食器洗用洗剤、トイレ用洗剤、お風呂用洗剤。果たして何がどう違うんだろう。
ああしたらもうちょっと便利になる、こうしたほうがもっといい、なんて思いから始まったものが、かえって生活を不便にしてたかも知れないなんて思う。根拠の無い思い込みにしばりつけられてる感じ。
考えてみれば、TVCMなんて「だからこの洗剤を使ったほうがいい」と思い込ませるためのマインドコントロールみたいなものだもんね。

ここ2~3日前から、体や髪を洗うときも、合成洗剤をストップしてみた。
合成洗剤に慣れてしまった体を一旦「ナチュラル リセット」して、そこから本当に自分に合うものを探してみよう、と。
とはいえ、極端な自然愛護者というわけでもないので、使うときには合成洗剤を使っちゃう。
今でも、食器洗いには主に洗剤を利用。まだ、油モノとか心配だから。

ただ、ちょっとずつでもいいからナチュラルリセットしていくことで、今とは違うものが見えてくるのかなー、と漠然とだけど思ってます。
少なくとも今までの私は、あのシャンプーがいい、とか「アジエンス」が良い、と言われるとつい購入してしまタイプだったからね。


※「ナチュラル リセット」は、管理人の造語です。
 ぐぐっても意味なんて出てこないので、あしからず。
 でも、響きが気に入っちゃったし、ニュアンスは伝わるよね??


| | Comments (0)

あなたを活かすコーチング

今日、読み終わった本
 ・あなたを活かすコーチング (コスモ文庫)

コーチングの本は2冊目ですが、これはなかなかよかった。(ちなみに、以前の本についてはここ

以前のものはテクニックに傾向してたけど、今回の本は、なぜそうしたテクニックが有効なのか、実体験をもとにした例を挙げてかかれてます。
作者の実体験を基にしているものだし、とても説得力がある。
で、部下をもつ方だけじゃなくて、仕事をしてる人や主婦、学生でも使えるような内容なのです。

コーチングというと難しく思うけれど、コミュニケーションのコツとして考えれば、応用範囲は広いのではないかと思います。もちろん、あるていど状況は限定されてしまうこともあるけれど。

ちなみに、(一応)カウンセラーとしての立場からみると、カウンセリングでも「コーチング」の手法は有効ではないか、と思います。
というより、カウンセリングもコーチングも、同じようなものなのだ。
ただ、カウンセリングとは別にコーチングを学んでおくと、別の側面からのアプローチが可能になるという点で、有利な面も多々でてきそう。

カウンセリングだけじゃなく、ホント、職場や子育て、悩んでいる友達など、あらゆる場面で有効な手段なので、私的にはお勧め。
ただし本書は、既にコーチングを学んでいる人の中には、物足りない方も出てくると思う。
初めての方には、お勧めの一冊です。

| | Comments (0)

食事@渋谷

前職の友達と渋谷で待ち合わせ。
心理学講座の手伝いに行っていたため少々遅刻しましたが、一緒に食事をしました~。

でも、ほんと、前職のメンバーって盛り上がるんだよね(^_^;)
しゃべりすぎて、のどが痛くなってしまいました。

正直言って、「仕事」の仲間とは思えません。
大学の同好会ノリというか、とても「職場」つながりとは思えないほどの盛り上がりなのです。
いっぱいしゃべって、はしゃいだら、本当に疲れました。
でも、すっきり楽しい!!

| | Comments (0)

不思議なご縁

六本木ヒルズ」の記事で書いたとおり、私と夫には、いわゆる‘縁'が存在する。
まぁ、ご縁が無い人とは結婚することはないとは思うのだけれど(^_^;)
「どんな縁よ」と突っ込まれたりすることもあったりなかったりするので、ちょっとその話。

私と夫は、高校2年の4月下旬ごろに出会った。
2年で同じクラスになった子の、センパイの後輩。
といっても、同級なのだけれど。
ちなみに夫は高校2~3年まで「男クラ(男子のみクラス)」。
1年のときに別クラスだったため、高校時代に同じクラスになったことは無い。

夫からのPUSHにより、夏から付き合い始める。
と言っても、休日デートはほとんどしなかったなぁ(T_T)
男クラって、そういう人多いのかもね~。

 ※ちなみに男クラは、彼女がいる人にとっては楽園で、いない人には地獄というのが定説。
  男の先生にとっても、それは同じだったらしい。

これでも進学校だったので、二人して大学受験。
でも、通う大学は私が東京で、夫は地元。
ということで、遠距離恋愛が始まるのでした~。
会う頻度は、月1回、夫が東京に来てくれました。
夫は電話もメールもマメではないので、電話も週1回以下。

それでも3年半ほど遠距離恋愛を続けたのですが、夫の就職先が地元に決定。
その頃私は、首都圏で就職済み…(大学は中退なのです…)

流石に、3年半の遠距離は疲れた。
その上、まだまだ遠距離が続くということが決定…。
この先、いつになったら傍にいれるようになるかもわからない。
結婚するにしたって、就職してすぐってのは考えられない…。

ということで、就職決まった後、お別れすることになりました(;_;)/~~~

遠距離3年半はよくもった方だとは言え、ここまでは普通。
その後、お互い彼氏/彼女ができたんですが…。

夫が就職してすぐのこと。
夫は、本社のある首都圏に2ヶ月間(4月~5月)、新人研修として出向することになりました。
でね、その間の宿泊先(ウィークリーマンション)が、なんと私の住んでた家から徒歩5分!
同じ駅というだけでも奇跡に近いのに…。

別れてからも、ごくごーくたまにメールのやり取りはしていて、そのことを知りました。
遠距離中に、彼も川崎(←あ)には来てたんだけど、やっぱり生活するとなると話は別。
ということで、彼が川崎に来てからすぐ、生活に便利な店なんかを案内して回りました。

なんてったって家から5分。
行動範囲もほぼ一緒なわけで。
川崎うろついてると、けっこう会うことあるんですよ~。
彼にも私にも、付き合ってた人はいたわけですが(^_^;)
もともとが仲のよかった友達なわけで、お茶したりはしておりました。

そうこうしているうちに、私も彼も、当時付き合っていた人とはお別れすることに。
で、彼が実家のほうに帰った後なんですが、正式にヨリを戻し。(何の為に別れたんだか…)

「縁があったんだな、でもまた遠距離だな」なんて思っていた9月。
思いがけない出来事が。

彼の会社の「親会社」の「更に親会社」(出向先とは違う)から、「3名ほど手伝いが欲しい」との指令あり。
で、‘1年’限定ではありますが、彼が親会社のある三鷹に越してくることに!

川崎と三鷹って、すぐ近くというわけでもないんですが。でもでも、実家にいた頃に比べてはるかな進歩!
もうね、私としてはホントにビックリ。

週末デートをしながら過ごしていましたが、一年なんてあっという間。
ところが、彼の関わるプロジェクトの目処がなかなかたたない為、更に一年延長 \(◎o◎)/!
一年は一応の予定で、手が空かなければ更に延長もあると言う。
えぇぇぇぇぇぇ
嬉しいけど、ありえない。
なんて言うかもう、これをご縁と言わずして…。


これだけでも奇跡的なんですが、しばらくして、彼の在籍していた会社(地元の方)が不況の波にさらわれ、工場閉鎖することに。
となると、彼も戻る場所が無いんですよ。

もうこれは退職になってしまうのか、というとき。
どうしても人手を減らしたくない「更に親会社」と「親会社」の意向により、彼は、「親会社」に籍を移した上で、「更に親会社」での業務を続ける事に。
これで、しばらくはこっちに居ることができるんだなー、と安心。

しかし、その後、籍を移した「親会社」と「更に親会社」が合併することに…。
…で、彼はまた転籍を…

…つまりですね
こちら(首都圏)での就職、ということですよ…
最初に就職したのは実家の方なのに。
彼自身が転職活動をしたわけでもないのに。
しかも、在籍した会社が2つともなくなってるのに、ずっとこっち(首都圏)に居続けてる…。


そんな、ウソみたいなホントの話。


そういえば、ほとんど人に話したこと無かったなー

ただね、いくらご縁があるからとはいえ。
お互いに努力を積み重ねてきたからここまで来たわけです。
縁があるのと、決別しないのはイコールではありません。
せっかく頂いたご縁を維持するために努力やいたわりが必要となってくるわけで。

そこで、心理学の知識がかなり役に立ってます(*^。^*)


…そうそう、また心理学の講座とも不思議なご縁が…
この話は、またリクエストがあったらね。

| | Comments (0)

「わたしがあなたに聞いてみたいこと」

読んでない本いっぱいあるのに、またまた欲しい本ができちゃいました(^_^;)

わわたしがあなたに聞いてみたいこと

既に結婚されている方、これから結婚する方。
どちらにもお勧めです♪

多分、これから結婚する友達なんかには、皆にプレゼントしてしまいそう・・・(^^ゞ

| | Comments (0)

(T_T)

最近、夫の帰りが午前様になるようになりました。
お酒もほとんど飲まない人だし、遅くなるのは仕事の残業なんだけどね。

いちおう、晩御飯は一緒に食べようと努めていますが、体にはよくないんだよね~。
もっと早い時間に食べれると良いんだけど・・・。

ちなみに、結婚してから今まで、定時で帰ってきたことない。
午前3時半の帰宅ならありましたが。(のみかいでなく残業)

| | Comments (3)

嵐の後

ということで、前述の通り、アロマテラピー検定も終わり、本を読むなど自粛していたこともできるようになりました~。

で、まずは、
・とある仲間うちの掲示板を作る
・ブログに月齢表示を入れてみる

ってことをやってみました。
読んでなかった本も、いろいろ読むぞ!

| | Comments (0)

検定おわったー!

とうとう、アロマテラピー検定の日。

実は、検定日と体調不良日が重なることが判明!

しかも、前日寝れなかったのですよ。
寝ようとは思ったんだけど、なんだか悶々とするし、肩は張ってるし。
うーん、緊張してないとは思ってたんだけど、自分で想像していた以上に試験に対する不安や緊張があるのかな。
寝れないので、仕方なく、リラックスできるような精油でアロママッサージを行い、まったりと横になってました。
結局、寝れたのは朝方6時。

以前の私だったら、
「あぁ、寝れない~。明日試験なのに!
 試験中眠くなって実力発揮できずに落ちちゃうかも…。ねなきゃ、ねなきゃ…」
なんてなってたかもしれないけれど、今の私はまったく平気。
大人になったってことかしらね。

試験会場に行きましたが、かなりの人が受験されてる。
大学受験を思い出しちゃいました。

ちなみに私が受験した部屋は、40名の方が入っておりました。
そのうち、男性2名。残りは女性。想像はしてたけどね。

試験自体は、思っていたよりは簡単なものでした。
結果が出ないことにはなんともいえないけれど、手ごたえはアリ。
精油の香りを嗅いで名前を当てる問題では、フランキンセンスが出題されました。
このかおり、結構好きなんですよね~。
香りの問題に対する試験時間は5分(2問)あったんですが、すぐに終わったので、余った時間はずっとフランキンセンスの匂いを嗅ぎながら深呼吸してました。
試験中なのに不謹慎かな。
でも、好きな香りが出てきてくれたおかげで、試験はリラックスして受けることができました。


結果は、12月上旬頃に郵便で通知される模様。
とりあえず、とりあえずは心配事が一つ片付きました。
これで、読んでいなかった本をよめるぞー!

| | Comments (0)

電気街

夫の趣味の都合上、月に一回は秋葉原に通ってる。
ということで、本日も行って参りました、秋葉原。

以前の秋葉原って、カフェのような女の子が休めるような場所ってあまり無かったんですが、最近はエクセルシオールはじめ、一人で入ってまったりできるところが増えてきた。
翌日にアロマテラピー検定を控えていることもあり、夫は一人で買い物に出かけ、私は一人でエクセルシオールにこもってました。

ホント、だいぶ過ごしやすくなったよ、秋葉原。
以前だったら、ずっと夫について回るしかなかったけど。

ちなみに夫はオーディオにはまっている。
アンプなんかを、基盤から自分で書き出して、コンデンサなどのパーツを揃え、組み立てる。
もしくは、ジャンクのオーディオ機器を買っては、修理したり改造したり。
パーツも1つ1つを買ってくるわけだから、「あのパーツを買い忘れた」とか、「あのパーツで試してみたい」ということで、秋葉原に行く回数はイヤでも多くなってくるわけで。

男の趣味は理解できません(^_^;)

| | Comments (0)

六本木ヒルズ

11/3に引き続き、またまたTさんとデートです。
本日は2人で六本木ヒルズデビュー。
いやぁ、そのうち行きたいとは思ってたんだけど、六本木ヒルズに行くのは初めて★
本当は私がリードしなきゃいけなかったところですが、おのぼりさん状態でした(T_T)

まずは「麻布 久徳」でランチ。
これがね、18種類(?)くらいあるメニュー(温うどん/冷うどん/ご飯)モノから3種類好きなものをピックアップできるという。どうせ3種類選べるのだから、ということで、稲庭うどん(温)、キムチうどん(冷)、鮪のやまかけ丼を食べた。
美味しかったし、選べるし。勘で入った店だけど、正解だった。

で、3日同様、Tさんといろいろなお話をしました。
心理学のこと、今活動されている団体のこと、家族のこと。

そうそう、私と夫の話もしたんですよ。
私、今の夫について「とても縁のある人だなぁ」って思ってるんで、その話とか。
で、生年月日で相性を見たところ、やっぱり「縁」のある人みたいでした!
ここで書いても「?」な方も多いと思うので省略しますが、驚くべき事実が判明!みたいな。
予想だにせぬ出来事が! みたいな。

Tさんは色んなことをされていらっしゃって、考え方もしっかりしてて、「憧れ」ちゃう方なんですが。
そんな方に「楽しかった」って言ってもらえたのが本当に感動!
私は所謂「自分を卑下する」ようなタイプではないんですが、それでも退屈させちゃうんじゃないかとか心配だったんで、うれしかったです!

| | Comments (0)

嬉しい悲鳴

日本メンタルヘルス協会の体験ガイダンスの日です。
ってことで、いつものごとくボランティアとして参加。

一応、ただいまブレイク中ということで、ガイダンス受講者はかなり多め。
通常の講座は80名前後で行ってますが、ガイダンスは150名前後。
しかも、初めてで勝手がわからない方がほとんどであること、受付でもやることが多いことなどから、ガイダンス会場はまさしく「戦争」なのです…(-_-;)

それでも前回のガイダンスでは、連絡なしに欠席された方も多く、なんとかこなせたのですが。
今回は皆様来ていただくことができ、「イスが足りないかも!」という心配まで出てくる始末。

でもね、ちょうどイスが足りたので一安心。
一席も余ることなく埋まっていたのには感動。
いやぁ、あるイス全部だしてちょうどだったんで、本当にビックリなのですよ。
思った以上の満員御礼だったため、会場の後ろの空きスペースもほとんどなく困ってしまうくらい。
これだけの方に来ていただけるなんて、本当に感謝、感謝です!
今までの中で、一番の出席人数だったんじゃ・・・。

思った以上の盛況ぶりに、ボランティア側でもいつもと勝手が違い戸惑ったりもしてしまいましたが、本当に贅沢な悩みですね。
なるべくなるべく、受講された方に失礼のないよう努めてまいりましたが、何か不手際があったらゴメンナサイ。

片づけまで終わる頃には結構ヘトヘトでした。

で、一息ついていたら、意外な一言が耳をつく。
「1/27の体験ガイダンスも、キャンセル待ちになるまであとわずかだって」


……
ってことは、次は 2005/3/3 ですか?
今月も中盤以降に友達を紹介する場合、
「来年の3/3に体験をやるのー。来てね♪」って?
受験生の冬季ゼミも終わってないのに、卒業式以降の話をするってことですね?
冬も来ていない(まだ、秋ですよねぇ?)のに、春の話をするわけですね?

贅沢な悩みとはわかってるんですが…。

と思いながらネットサーフィンしていたら、センセイのコラム「衛藤の独り言」が更新されておりました。
気になる方は、お読みくださいね。

| | Comments (0)

プチ同窓会??

アイランドで同室だったTさん(@大阪)が東京に来るということで、Mさんと私の三人で会うことになりました。
 ※アイランドの詳細はこちら
  ・アイランドツアー (9/18 其の1)
  ・顔合わせ (9/18 其の2)
  ・バンド (9/18 其の3)
  ・カイロとアロマ (9/19 其の1)
  ・満天の星空の下 芝生編 (9/19 其の2)
  ・満天の星空の下 砂浜編 (9/20 其の1)
  ・カヤック (9/20 其の2)
  ・最後の晩餐 (9/20 其の3) 
  ・のぞみ自由席 (9/20 其の4)
   (記事を1つ1つ開くの面倒 って方は、9月のバックナンバーを)

母と娘 までは行かないけれど、それくらい歳の離れているTさん。
Mさんは私と2つ違い。
普通はこれくらい離れていると話す機会もあまりないだろうし、ましてや、本音トークなんて・・・。
だけど、心理学仲間なので、皆が腹割って話せる。これってすごいなー。

喫茶店でお茶しながら話して、新宿高島屋のベンチに座ってまた話して。
13時から待ち合わせしてから17時まで、ずっとしゃべりっぱなしでした。
その後、Tさんは息子さんの所へ行くということで解散。
時間がたつのは、ホントにあっという間だな。残念。

本当に楽しい時間を過ごすことができました!
Tさん、Mさん、ありがとう!!!(*^_^*)

| | Comments (0)

迫る!アロマテラピー検定

アロマの日も近づいてきた(って、明日じゃん!)今日この頃ですが、アロマテラピー検定を7日に控え、明らかに勉強量が足りないと思われる私。
でもね、それなりには勉強は している …最近、すこし始めました。

公式HPに「* 試験は選択解答式です。」とあるように、筆記ではなく選択方式!
つまり、用語を完璧な状態で覚えなくても何とかなる!!<ぉぃ

実は私、勉強に関しては要領が良いほうなのですよ。
母方の家系がみんなそうなので、私は例に漏れず・・・。
高校受験までは、要領のよさで乗り切って、勉強しなくても何とかなっちゃう、みたいな。
高校からは要領だけでは乗り切れないので成績落ちちゃうんですが…。

でもでも、アロマテラピー検定なら選択問題だし、何とかなるのでは、と、なるべく簡単に覚えようと努力中。

例えば、ラベンダー精油等に含まれるの1,8シネオールと、ローズマリー精油等に含まれるカンファーには痰を除去する作用があるんですが、頭の中で、
「痰を、[死ね!]といいながらカンフーで倒す」
映像を思い浮かべる。
つまり、
・死ね…1,8-シネオール
・カンフー…カンファー
 →で、痰を除去する(去痰作用)

とかね。

後は、
フェミニスって人が、香水の原型となるものを作ったんですが、武田真治とか「フェミ男」とか呼ばれてたじゃないですか。で、香水とかしてそうなイメージじゃないですか。(まぁ、男性タレントで香水好きも多いんですが。)
で、香水=フェミ男(フェミニス)ってイメージを作っておく。
と、四択だったら何とかなる。

他には、
アロマテラピースクールを開校した「シャーリー・プライス」
スクールやって、金儲けたんだろうなー、なんて(勝手に)イメージする。
ちなみに、プライスといえば「値段」。
そしたら「プライス⇔お金⇔スクール開校」って…

書いてて、かなりむなしくなってきました(ノ_-。)
上記は書ける程度の内容だけど、ホントに無理矢理なのもいっぱい・・・
試験の詰め込みだから…
旦那から「お前、筆記だったら全滅だな」なんて言われてもめげません、ハイ。

でもねー、こういう覚え方でも、回数重ねると結構、正しい単語で覚えるものですよー


他にも覚えることいっぱいあるんだし、いいじゃん。


記事かいてて辛くなってきたので、本日の笑点ここまで。

| | Comments (0)

カイロプラクティック

今回の講座は「体とメンタルシステム」。
カイロプラクティックの先生のお話でした。

センセイは、カイロを始めて20年。なのに、そんな歳に見えないくらい若い!
リクルートスーツ着たら、新卒と間違えちゃうくらいに若い!

5000人ほどの患者を診ていらっしゃるんですが、そんな体験の中から独自に、「ストレスが骨をゆがませる(しいては、体に影響が出てくる)」という理論を出してらっしゃいますが、理にかなっているところも多くて納得、納得の嵐です。
最近、肩の凝りすぎで変な体調になってしまってたし、調布のオフィスに行って診てもらいたい~。

世の中には、一般的に「よし」とされない感情がありますよね。
妬む、恨む、やる気が出ない、怒る、嫌い・・・。
いわゆる、マイナス感情ってヤツです。
親や先生などから、
「妬んじゃいけません」「恨んじゃいけません」「人には必ず良いところがある」「やる気があっていい子だ」
なんて教えてこられたから、こういった感情を持ったとき、
「妬んじゃうなんて、私はなんて心の狭い嫌なやつなんだ…」
なんて思ってしまう人、多いと思います。

でもね、そう思うと骨をゆがめ、体調を悪くするんだとか。
妬む・恨む・やる気が出ない・怒るetcは、自然な感情なのです。
妬んだりするから向上できるし、やる気が出ないから他のことへと気が散り、新たな才能を見つけることもある。

だけど、そういった感情を「悪いもの」とレッテルを貼って否定したり考えないようにすると、体は
「えー、怒らないの?じゃ、頭痛を引き起こしたらもっと怒るだろう」
といったように、その感情を出させるように、出させるようにと仕組んで来るんだとか。
健康体の時に我慢できていたものでも、体調悪くて余裕がなければ我慢できなかったりしますよね。
そういった風に、体が仕組んでくる。

だから、マイナス感情が湧いてきたときは、それを受け入れてあげることが大事。
「あぁ、今、私、妬んじゃってるなー★ てへっ」
みたいな。

ってお話でした。
2時間半の講座だから、ホントはもっと一つ一つこまかく、もっとわかりやすく教えていただけました。
センセイ、ありがとー。


ところで今回のカイロのセンセイ、本当にカイロが大好き!な方で、講座前にも施術してらっしゃいました(^_^;)
飲み会には行かなかったけれど、きっと、施術されていたのでしょう。
本当に信頼できる、いい先生です。

センセイのオフィスはここ
ちなみに、楽天日記も作られてらっしゃいます。

また、「黄色い人の、黄色いための、...
」って本も出版されてます。
読みやすくて、面白かった~

| | Comments (0)

未知との遭遇

コンビニで買い物をしたが、運悪く、財布の中にいらっしゃるのは福沢さんのみ。

小心者の私は、「すみません。大きいの(福沢君)しかないんです・・・」なんていいながら、福沢君を遣わす。
店員さんは「すみません。こまかくなってもよろしいですか?」

こまかく、と言っても、もちろん100円玉数十枚とか、そういったレベルでないのは確かで。
自販機で、お釣り80円が全部10円玉でかえってくると腹立つ(※)んだけど、店員相手だとそうでもない私。
店員さんに対して「はい、よろこんで」と笑顔で返しました(一部、脚色あり)

  ※)880円が100円玉、10円玉のみでかえってきた経験を持つ。

ところがね、8人夏目君が帰ってくると思っていたのに、なんだかおかしい。あんなの、私の知ってる夏目じゃない。
私の知ってる夏目は、もっと色が白くって・・・


私の頭に、悪い予感がよぎる・・・










・・・もしや・・・










あれは・・・


















偽札?







こんなコンビニで、白昼堂々と・・・
しかし、遠目で見てる私でさえ「あやしぃ」って思うのに、店員はなんともないのか?
まさか、ユーロ??(←今となってはナゼだかわからないけど、ホントに思った)


と思ったら、新札1000円の「野口君」でした。
あせって損した。
新札出るのは知ってたけど、今日から解禁なんて思わなかったんだもん。
YAHOO!オークションで、見本が99億円の値がついたのは知ってたけど。


そんなこんなで、思わぬ形で新札ノグチ君を8枚もGETしたのでした。
しかし、一人で焦って何してるんだ、私。
人騒がせな野口英世め!

1000yen.jpg

| | Comments (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »