« September 2004 | Main | November 2004 »

新潟中越地震について

先日、記事にした新潟中越地震およびマスコミの対応についてですが、このたび、以下のような記事を見つけました。

私は(以前の職業の余韻もあり)ネットの情報はそんなに信頼していません。
いくら理にかなっていて、正しく見える意見であっても、出所がはっきりしないかぎり「ウソ」「デマ」である可能性もそれなりにあると思ってます。

ただ、下の記事を読んで、自分なりに「十分ありうる」ことだと思ったので、記載させていただきます。


※10/26時点での情報です。
 現時点では情報が変わっている可能性もあります。
 現状、必要な物資等については、下記をご参照いただければと思います。
 念のため、当記事の中では、「26日の時点で必要だった物資」等については打ち消し線を引いておきます。

★新潟県災害対策本部
http://www.pref.niigata.jp/content/jishin/suitou/bussi.html

★新潟県災害救援ボランティア本部
http://www.nponiigata.jp/jishin/
 
******************************************************************************
信頼している友人からの叫びの声です・・・

10/26 15:00の電話、
小千谷市役所、小学校での救援物資の配給や、炊き出しなどを手伝っています。

現場はまだまだ混乱しているし、人出も足りていません。

そんな状況下で、マスコミの取材陣が50人近く現場付近を陣取っています。
小千谷市役所の正面に車を止めて、そのために、救援物資を運ぶトラックは、遠くに止めることしかできず、ボランティアの人たちがせっせと現場に物資を運んでいます。

報道陣は、それを手伝う気配すらありません。

心労と肉体的疲労が積もっている被災者のかたがたに、当然のようにマイクを向け、24時間カメラをまわし続ける神経もさっぱり理解できません。

現地では今、「大人用の紙おむつ」が不足しています。「赤ちゃん用おの紙おむつ」は足りています。

あとは、トイレが使えなかったり、下着を替えられなかったりするので「パンティライナー」があると重宝しますが、こちらではもう品切れで手に入りません。

P&G・花王・ネピアなどの紙おむつメーカーに電話をして、現状を伝えてください。


夜の寒さが厳しいです。お年寄りは使い捨てカイロをもむことすらできないので、「貼るカイロ」が必要です。

マスコミの仕事は、こういった情報を伝えることだと思うのですが?

今日は、小千谷小学校に小泉首相が来るということで、マスコミ報道人の数はさらにふくれあがり、毛布の配給ができないので、小泉さんが返るまで待つように」という連絡が入りました。

何のための視察なんでしょう??

午前中にも、数名の政治家さんが小学校に来ましたが、トイレはどこかとたずねられ、仮設トイレを案内したところ、「わたしに仮設トイレを案内するつもりかね?」と言われたそうです。

いったいこの国は、どうなっているんでしょう…

現地では、大人用の紙おむつと、パンティライナー、貼るタイプのカイロを必要としています。

これらの商品を販売している企業の「お客様相談室」宛てにメールを送ったり、電話をかけたりして、「小千谷市の被災者が求めているもの情報」を、伝えてください。
あなたのblogやHPの中で、ただ伝えるだけでかまいません。

皆さんの声が企業を。行政を動かします。

マスコミはたよりになりません。

マスコミへは、支援活動の妨げとなり、被災者の心労を倍増させる今の取材のやり方に、抗議の声をあげてください。


小千谷市にも、続々と個人の方からの救援物資が届いています。ありがとうございます。

しかし、それを種類別に分けて、配布する人出がありませんので、以下の点に注意して送っていただけると大変助かります。

段ボールには、外側に「毛布」「洋服」「下着」など、中身を大きく書いてもらえると助かります。

くつした1足、下着1枚でもうれしいのですが、できれば、ご近所の方と声かけしあって、ある程度まとまった数があると、とても助かります。

送り先の住所はこちらです。

〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5
小千谷市役所 宛

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

******************************************************************************


ちなみに、「みんなで支援しましょう」と呼びかけるつもりはありません<ぉぃ
支援は、人に言われてやるだとかそういったことではなく、その人に由るものだと思ってますから。
ただ、実情(おそらく)を知ることは大事だと思います。

なお、支援をしたいと思ってらっしゃる場合ですが、物資、特に毛布やタオル、衣類などを送る場合には、「家にある使い古し」ではなく、「新品」を送ってあげてください。
例えば洋服など、中古のものを平気で着れる人もいれば、古着はダメ…って方もいらっしゃいます。中古であるが為に、かえって「みじめな思い」になる被災者の方もいらっしゃる可能性がある、ってことも考えられます。ただでさえ心を痛めてらっしゃるので、余計な痛みは増やしたくないですしね。
一番無難なのは、無情に見えるかもしれないけれど、やっぱりお金なんでしょうね。

でも、詐欺には十分注意してください(^_^;)
こんなときに詐欺を働く人がいること自体が本当に悲しいですが…。


あ、あと、被災者は、今の時点でも心を痛めていらっしゃいますが、ある程度復旧して、「日常」が戻ってきたときに、震災の恐怖に改めて脅かされるそうです。
(阪神淡路大震災の被災者の方から聞きました)
個人差もあるでしょうが。

今は、今後の生活を考えたりすることで精一杯ですが、日常を取り戻し、ちょっと余裕が出てきたときに、「怖さ」に怯えるんだとか。

だから被災者の方に対しては、落ち着いてきたときこそスキンシップを取るんだとか、そういったケアが必要になってくるかもしれません。マッサージをしてあげるとか、話を聞いてあげるとか、方法はいろいろあります。
ですので、もし、被災者にお知り合いの方がいらっしゃったりする場合には、この点をちょっと頭に入れておくといいかもしれませんね。


残念ながらマスコミの対応も悲しいものがあるようです。
マスコミ情報を鵜呑みにするのも危険かも知れないですね。
私もこういった震災を体験したことがないので、知らないこともいっぱいあります。
できればマスコミも、見世物的なニュースではなく、もっともっと必要な情報を流していただきたいものです。

| | Comments (0)

地震の報道

新潟中越地震に対する報道(主にTV)を見ていると、なんだか憤りを感じる。

今まではなんとなくの不信感だったからわざわざBlogにも書くまい、と思ってたんだけど、あの、崖崩れの中、親子を救出した報道で、「不快感」が「憤り」にまで変わった。

どうして、本当に辛い思いをされているご主人を取り囲んでマイクを向ける、なんて行為ができるんだろう。
どうして、ちいさな声も大きな手がかりとなるような救出現場の真上にヘリを飛ばせるんだろう。
どうして、急いで病院に運ばれた奇跡的に救出された子を取り囲み、フラッシュをたきまくることができるんだろう。

昼からずーーーーっと救出現場を移し続けているのは異常な印象を受けました。
確かに、日本中が救出されることを心待ちにしていました。
でも、マスコミの報道については、なんだか「見世物的」に見えました。
安否がわかれば知りたいって気持ちは持っているけれど、救出されれば心からよかったと思うけれど、言葉は悪いけれど一般の人についてはそれだけのこと。
ニュースや速報で流していただければいいだけのことなのです。

ましてや、通夜がどうなってるかなんて、私達は知る必要はないんです。
身内や関係者だけが知っていればいいこと。
なのに、なんでニュースや新聞などで通夜の映像が放映されるんでしょうか?
そっとしておいてあげてください。
通夜までマスコミに取り囲まれるなんて、とてもじゃないけどいたたまれません。

マスコミは、避難場所で過ごされている方の映像を流して「現地では、物資だけじゃなくてプライバシーがないことも問題です」なんて言っているけど。
そんなこと言うのであれば、今流しているその映像、うつっている人すべてに
「今からTVにここを写すんですが、いいですか?」って許可取ってるんでしょうね。もしくは、一人一人に出演料を渡してるとか。
全国区に映像を報道するほうが、よっぽどプライバシーの侵害なはず。

こういうことがあると、私、貧相な想像力ながらも、いろいろ想像するんですよ。
例えば、
------------
・芸能人に車で跳ねられたが、幸い軽い怪我で済んだ
 → でも、病院に行ったら、どこから嗅ぎつけたのかマスコミの山ができてる。
------------

軽く跳ねられた、軽い怪我の時ですら、この状況はかなり辛いと思います。
4日近く、過酷な状況に耐えた子供に対してこの仕打ちはないでしょう。

例えば、
------------
・授乳が必要な子供を抱えたまま、避難所で過ごすとする。
 →プライバシーがなく、その場で授乳をしなきゃいけなくなったら本当に辛いと思う。
  →でも、例えば避難所で過ごすうちの50人に授乳を見られるのと、授乳している際にマスコミがその現場を含む映像を放映したら・・・(もちろん、放映されたからと言って避難所の人に見られないわけではない)
------------
プライバシーを最も侵されているのはどのパターンか。

何が不足しているのか。
では、具体的に私達はどういった支援ができるのか。
他に報道すべきことはいっぱいあるはずなんです。
どうか、マスコミが被災者の方の「二次災害」にはならないであげてください。


| | Comments (0)

寒いのでシチュー

なんなんですかね、この寒さ。
秋らしい気候って、2~3日くらいしかないんじゃないんですか?
「3日/365日」って・・・。

あまりに寒いので、今シーズン初のシチューを作りました。
ホントは「鍋物」にしようかと思ったんだけど、葉モノが高いため、シチュー(野菜は根菜のみ)で決定。

我が家は、カレーとシチューは圧力鍋で作っているのですよ。
そのため、火に掛ける時間は10分もない。
でも、やわらかくて美味しいのができるのだ(^^ゞ
重いけど(+_+)

ちなみに、今、夫はかなり仕事が忙しい。
そのため、ニンニクを丸々1個(1片じゃなく)入れちゃいました。
でも、ニンニクの味や香りはまったくない。
圧力鍋だからかな??

| | Comments (2)

アロマテラピー

今日の講座はアロマテラピー(By吉田洋子先生)

実は、11/7にアロマテラピー検定を控えております。
すっごいタイムリー。
しかし、検定の勉強をしていないのがタマにキズ(というか、かなりヤバイ)
しかも、1級 単願 ってのが無謀・・・

検定の勉強はキライですが、講座はとーーーーっても面白かった。
吉田先生が教えてくださったからこそ、というのは多大にありますが。
関西弁で、関西のノリ。
で、先生の話聞いてると、「あぁ、この人は本当にアロマが好きなんだなー」っていうのが痛いほど伝わってくる。
テンポがよく笑いを織り込んだお話と、アロマが好きっていう情熱。
もう、先生にメロメロ。

まぁ、私が先生に惚れた話はおいといて。

先生がブレンドしたオイルを嗅いでて、「あぁ、そういえば最近、オイルのブレンドすらしてないなー」ってことに気づく。
たまに、芳香浴したり、吸入したり、化粧水つくったり、お風呂で楽しんだりはしていたけど、すべて単体のオイル。
最後にブレンドをしたのは・・・3ヶ月以上前か。

今回の講座で、「アロマって、もっといろんな場面で使えて、もっと楽しいものなんだよ」ってことに気づかされました。
最近は、アロマ=検定=勉強しなきゃ、になってたからなぁ。
> でも、してない(-_-;)

でね、講座で「ハンドマッサージ」の実習をやったわけですが、すごくよかった!
2人一組でお互いマッサージしあったんだけど、されているときはもちろん、マッサージする側のときも気持ちよかった。
マッサージを「してあげてる」じゃなくて、本当に「させていただいてる」って感じだったのよ。

マッサージ後は、指先だけじゃなくて、体中がポカポカ。
アロママッサージのよいところは、マッサージオイルに含まれるアロマ自体に、何らかの効能があること。
(オイルによって違うけど、血行をよくしたり、免疫を上げたり)
厳密なマッサージじゃなくてもある程度効果は期待できるし、マッサージ効果が加わるなら更にいい。

帰宅してから、早速、キャリアオイルをネットで購入しました。かなり安いところを見つけたので。
モノがよかったら、絶対リピートする。安いんだもん。

ちなみに、今私が持っているオイルは
・ラベンダー
・イランイラン
・カモミール
・サンダルウッド
・ティートゥリー
・ペパーミント
・ユーカリ
・グレープフルーツ
・ベルガモット
・ネロリ
・ジャスミン
・ローズabs

で、欲しい精油は
・ラベンダー(ぃゃ、持ってるんだけど、産地が違うなど、ちょっと違うタイプのラベンダーが欲しい)
・ジュニパー
・ローズマリー
・オレンジ・スイート
・レモン
・フランキンセンス

どこまで使いこなせるかはわからないけど、せっかく検定受けるくらいまでするんだから、活用していきたいな~。

| | Comments (2)

ネルドリップ

最近の吉祥寺のお気に入りコーヒーショップは、ロンロン内にある「UCCカフェメルカード」。
土曜は休日出勤だった夫と共に、寄ってきました~
(ホントは家で入れればいいんだけど、プチご褒美として。)

でね、私はメルカードブレンド(ドリップ)を、夫はネルドリップコーヒーを頼み、お互いのものを飲み比べ。

どちらも美味しいんだけど、ネルドリップの方がマイルドでさっぱりしてる。
で、ネルドリップの方が、香りの中に、どこかスパイシーさというか、さわやかというか、そういうものを感じたわけです。
「やっぱ、豆が違うとけっこう違うものだねー」なんて話をしながらまったりしてました。

でもね、やっぱり気になるのが、ネルドリップで使っていた豆。
ネルドリップで、要は抽出方法なわけで、「ネルドリップ」だけではどんな豆を使ってたかは不明なわけです。
メルカードブレンドなら、あぁ、メルカードでブレンドしたんだな、ってわかるんだけど。

で、店員さんに聞いたわけですよ。
「ネルドリップは、何の豆を使ってるんですか?」って。

そしたら、なんと、「メルカードブレンド」だそうです。
あんなに味が違うのに、同じ豆!!
抽出方法、侮れないなー
ホント、飲み比べると、豆が違うって確信するくらい味が違うのに・・・。

 ※というか、いろいろ種類がある中で、偶然おんなじ豆のモノを飲んでるところあたりがすごいよ・・・
  シンクロしちゃってる?!

ちなみに、UCCのHPはけっこう好き。
「おいしいコーヒー生活」は、けっこう使えるのです。

| | Comments (0)

地震

新潟中越地震は大きな被害をもたらしました。
被害に遭われた方々、またご関係の方々のご心痛をお察し致します。

そんな中、不謹慎かもしれませんが。
地震に対する各局の対応についてのHPがありました(ここ

中学の頃、社会科の先生に教わったことがあります。
「生きていれば、様々な事件がおきる。
 天変地異や、日本にとって何か重大なことが起これば、各TV局が緊急特番をする。
 でもな、本当に、日本にとってヤバイことなのかどうか判別する方法を教えてやる。
 テレ東がずっとそのニュースを取り上げるようなら、本当に緊急事態だ。」
と。

もう10年以上も昔の話だけど。
センセイ、中学時代に得た知識の中で、あなたからの情報が一番活かされてます つД`)

| | Comments (0)

不思議な体調

朝起きたら、不思議な体調になってた。
寝ても、起き上がっても、地球がぐるぐる廻ってる感覚がある。
目が回った時にそっくりの、あの感覚。
1分経っても、2分経ってもずっと消えない。
立っても、座っても、寝ても変わりない(というより、姿勢を変えるたびにひどくなる)

風邪をひいたとか、熱があるとか、そういう感覚はまったくなし。
ただただ、世界が廻ってるだけ。

とはいえ、ずーっとそんな調子だと、気持ち悪くなってくる。
ご飯も、食べたら戻しそうで食べれない。水もダメ。

とりあえず、3回ほどリバースして(といっても出るものはナシ)、ちょっと外に出たらかなり落ち着いた。

予定があったので渋谷まで行って、それでも早めに引き返してきました。

夜も10時を過ぎた頃には、ほぼ、いつもどおりに戻ったんだけど。
今日のこの症状、一体なんなんだろう。
生まれてはじめての症状で、どこが悪いのかがまったくわからない。

ちなみに、「懐妊なんじゃ?」なんていわれたりしたけど、周期的に、それはない。
いやぁ、一体何なんだろう。
原因不明って、かなり不安になるね。

| | Comments (2)

ACカウンター

夫が、自分のブログにACカウンターをつけたいと言い出したため、方法を教えた。

彼のブログ、知り合いに教えているわけでもないし、どこかからリンクが張ってあるわけでもないんだけど、それでも一日で20件弱のアクセスがあるらしい。
下手すると、一月更新しないなってこともしばしばあるのに。

ブログや日記サイトはよく更新したほうがアクセスUPするとは言われる。
もちろん、それもあるんだろうけど。
やっぱりね、「マニアック」な市場で作ると、それなりにアクセスはあるみたいよ。
(彼は狙ってマニアックにしたわけじゃないんだろうけど)

本日のまとめ
こまめな更新よりマニア向けの方がアクセス数は↑。

| | Comments (0)

ルパンvs複製人間

自分はどういう人間であるのか-意外に、自分では気づかないこともあります。
だけど、いろんな人間関係、特に恋人関係を続けていくと、「あぁ、自分ってこんな人間なんだ」なんて気づくことがあります。
(恋人の方が、お互いの素の部分をさらけ出すからね)

で、私が旦那と付き合っていて、改めて知らされた一面・・・
それは「ルパンマニアである」こと。

私自身、未だに自分がルパンマニアとまではいってないと思ってる。
けっこうみんな、それなりに知ってるんじゃないかなー、と思ってる。

TVで、毎年夏ごろ、ルパンをやってるじゃない?
で、それ見ながら
私「最近、TV版の不二子の絵、安定してきたよね~」
夫「言われてみればそうだねー」
私「やっぱ、私はセカンドの不二子が一番好きなんだよ。だから、ちょっと嬉しい」
夫「?」
私「えー、この不二子、セカンドっぽいよね」
夫「???」
私「ファーストは金髪じゃん・・・」
なんて会話になったりする。

トリビアの泉で、たまにルパンに関するトリビアあるじゃない?
アレ、私の中では常識なのです。
なので、いっつもTVの前で怒ってる。
だって、不二子のスリーサイズがゾロ目だなんて、常識じゃない?
不二子の名前が、カレンダーの写真にあった富士山から取ったのだって、補足トリビアでも何でもないじゃない??
(でも、銭形とルパンが同じ大学なのは知らなかった。
 原作はほとんど読んだことないから)

以前、TVのクイズ番組で
「ルパン三世で、ある少女漫画のキャラが出てきたことがあります。誰でしょう?」
って、そんなのベルバラのオスカルに決まってんじゃん。

ってことが続いて、めでたくマニアに認定されたのでした。
でもさ、私としては、不二子の見分け方(1st 2nd)は、日本三大砂丘くらいには常識だと思ってるのよ。

と、前置きが長くなりましたが。
今週金曜日、TVでやりますねー。「ルパンvs複製人間」
すっごく見たいんだけど、見れません。残念。

この作品、結構すきなのです。
この作品に出てくる不二子は、本当にルパンのことが好きなんだなー、と思う。
裏切る不二子も好きだけど、こういう不二子も好き。

TVでやるのって、カリオストロばかりだから、結構嬉しい。
カリオストロはねー、ルパンはルパンなんだけど。
私の中では、ルパンの中に更に「宮崎作品」という区分があって、そこに入るんですよ。
カリオストロは、やっぱり宮崎作品なんだよねー
不二子がお金じゃなく、人情だけで動くなんて・・・(以下略

ちなみに「ルパンvs複製人間」は、私が生まれた年の作品です。
<14へぇ

| | Comments (1)

本日の講座では、「禅」のお話を聞くことができました。

先生のパワーに圧倒されちゃう面もあるけど、「禅って面白いなー」と素直に思えた。
こだわらない。とらわれない。
そして、「絶対」正しいなんてない。

絶対、と思い込んだ瞬間、心が硬くなってしまう。
「絶対正しい」宗教がぶつかり合っての宗教戦争。
人を救うための宗教のはずなのに、何人もの怒り・憎しみなんかを産んでく。

自分を常に疑っていくのはとても難しいけれど、そういう姿勢があるから「バランス感覚」がうまく取れていくんだね。

禅は、長い東洋文化の伝統の中で磨き上げられてきた すばらしい人間形成の道です。

禅は、特定の信仰・教義や所依の経典をもたず、 また、科学の原理に違背するようなものに心の支えを求めず、 独立独歩の見性悟道の道を示し、世界に冠絶しています。

禅は、人間がその心の本体を明らめ、自分の心を自分の手に取り戻し、 一人一人のかけがえのない尊い命をかみしめ、正しく、楽しく、 仲よい世界の建設に向かって誤りなき歩みを進めてゆく道です。 そして、その中には、 仏々祖々が苦心して伝えて来られた珠玉の法財が秘められています。


| | Comments (0)

女だらけのBBQ大会

旧職場メンバーと若洲でバーベキュー。
10日くらい前に皆にメールで声かけたら、14名が大集合。
ちょっぴり急なお声がけであったにもかかわらず、思った以上の参加者。
(4名は仕事のため不参加。残念。)

以前の職場、業務内容的にはけっこう厳しいこともあったんだけどね~。
仕事辞めて1年以上経つんだけど、ちょっと声掛けしただけでコレだけの人数が集まっちゃうってことは、やっぱり人間関係には恵まれてたんだな~。

正直な話、あそこまで(イイ意味で)馬鹿になれるのは、あの職場メンバーならではなのですよ。
なんて思っていたら、他の人もそうらしい。
まぁ、あのノリは、そうなかなかないでしょう(^_^;)

ちょっぴり寒さには参ったものの、ノリと勢いだけで(ぉぃ)乗り切り。
真昼間から堂々と酒を飲み、小学生の遠足のごとくはしゃぎ、ここぞとばかりに食べまくる。
肉は、鶏・豚・牛を網羅。(ジンギスカンもアリ)
酒は、ソフトドリンクはもちろん、ビール各種、サワー、梅酒、焼酎、ワイン、おまけに梅干まで・・・。

豚汁、おいしゅうございました。
1Kgの業務用もやし、ビックリしました。
15玉の焼きそば、参りました。
まさか、BBQで枝豆まで出てくるとは思ってませんでした。

帰り際、のどが痛くて「きっと煙にやられたんだろうなぁ」なんて思ってたけれど。
案外、しゃべりすぎの線が有力でございます。

次は、保養所ツアーか、屋形船か。はたまた通常飲みか。
既に、次の集まりが楽しみです♪

今回の幹事様。
場所の予約から始まり、機器のレンタル、必要品の買出し、食材の準備、当日の準備や仕切りまで、ホントーにありがとうございました~。
とてもきめ細やかな準備のおかげで、足りないものなし、痒いところにも手が届くBBQでした。
感謝、感謝です♪
おかげさまで、本当に楽しかったよー。


| | Comments (2)

通り魔

三鷹市で、通り魔事件があったらしい。
犯人は捕まっておりませぬ。

買い物、いっつも暗くなってから行ってるんだけど・・・。
夜、出歩くの怖いじゃないかー(`ヘ´)
イライラしたりするからって、女子供を傷つける通り魔事件が多すぎ!

| | Comments (4)

長雨

これだけ雨が続くと、そろそろ洗濯物がやばいんですが・・・。
なのに、明日も雨ですか・・・。
乾燥機持ち込んで、風呂場で乾かすのがいいのかなぁ・・・。
でも、洗濯物を掛ける場所がなかとですよ

梅雨でも、もうちょっと雨やむ日があった気がするんですが・・・。

秋晴れってなぁに??

| | Comments (1)

癒しスポットが・・・

今日、吉祥寺からJRに乗ろうとしたら
ないのですよ、あの ↓ 券売機がΣ( ̄□ ̄)
040223_2001.jpg

その券売機があったロンロン・JRの通用口って、SUICAのチャージができる券売機がなかったんですよ。
でも、今回、あの券売機を外して新しくつけたもの・・・でもSUICAチャージできない(T_T)

吉祥寺の癒しスポットがひとつ消えちゃったよー

| | Comments (0)

ツボ

ここ一週間、なぜか、昔「笑う犬の冒険」でやってた「パタヤビーチ」ってコントが見たくてたまらない衝動に駆られている。
ということで、吉祥寺のTUTAYAへ行って、笑う犬の冒険のビデオを借りてくる。

私的には「パタヤビーチ」最高!なんだけど、旦那は「よくわからん・・・」って。

夫と私の「笑う系統」は似てるんだけど、ポイントは微妙に違うことがあることに最近気づいた。

「ヒロシ」は、私も夫もツボ。
でも、波田陽区(ギター侍)は、私の方がツボに入るんだよね。
旦那は、他の人の方がいいって。
(他のグループが誰だったかも覚えてない)
パペマペ、私も好きだけど、旦那のほうがツボに入る率が高い。

いやぁ、でも、パタヤビーチはいいと思うんだけどなぁ。。。

| | Comments (0)

笑の大学

最近、「笑の大学」が映画化するって話題を聞いたんだけど。
これって、5年位前に、三谷幸喜脚本で、西村雅彦・近藤芳正の二人芝居の「笑の大学」なの?

二人芝居だから、映画っていうのはイメージできなかったんだけど。

実は、「笑の大学」見に行きたかったんだよねー。
当時、お芝居をやっていたし。
でも、芝居をやってる頃はホント貧乏で。
しかも、友達から(別の芝居の)チケット買わされたりして、いけなかった記憶が・・・
(マネーの都合上)

劇団め組のお芝居見に行ったときは、三谷幸喜と西村雅彦も見に来てたらしい。
しらなかったら、野次馬で探しただろうに。

| | Comments (0)

自由が丘を走る女

今日の心理学講座は、友人が初参加。(@自由が丘)
私は自由が丘別の場所で予定が。

で、講座が終わってから一緒に帰ることにしたのですが。
私の予定が終わらないうちに、講座終了。
彼女を自由が丘で待たせることになったため、予定が済んでからは、徒歩10分ほどかかる道をダッシュ。

そういえば、先週も自由が丘を走ってたなぁ。
・・・雨の中コピーを取りに行って、自由が丘を走ったこともあったっけ。
・・・ご飯を買いに行くために走ったこともあったなぁ・・・。

そんなことを思い出しながらも走って、心理学講座の会場に到着。
友人と二人で話していたら、また別の友達が・・・。
で、その友達との会話の途中で、
「そういえば、以前、お財布わすれたとき、さちさんが走って届けてくれましたよねー」
って。

自由が丘で、走ってばっかりじゃん、私。
普段行く吉祥寺なんかではそんなことないんだけどなぁ。

| | Comments (0)

HP

父とのおしゃべりの成行きで、勢いで作ったHPがあったんですが。
それ、WORDで、本当に適当に作ってから、ずーっと放置してたんですよね~(^_^;)

で、さすがにあのHPはヤバイだろう、ってことで作り直そうかと思ったんですが・・・。

実は、HP作成ソフトがイマイチ使いこなせないことが判明。
ココログのCSSいじってデザイン変えたりしてたから、自分で人並みなHPは作れるものと勘違いしてました(T_T)
あぁ、そういえば、以前の会社で作ってた社内Webも、用意されたテンプレートの上に、文章作ってただけだったな。
しかも、妙に細かくいろんなこと(使っちゃいけないタグとか・・・)が多くて、変なところだけ詳しかったり・・・。

でも、一番の要因は、「どんなページにしたい」かがよく分かってないところかな・・・
ぎゃふん。

| | Comments (0)

BBQ計画

いやぁ、人生、うまくできてるね。
昨日凹むことがあったんだけど。

今日は、友達からTELがありました。
久々(といっても1~2カ月)に話ができて、めっちゃ嬉しかった。
しかもね、お台場海浜公園でのBBQ計画というお土産付きでした。

もちろん、参加するよー。
他の人と会えるのもとっても楽しみ。

| | Comments (0)

今日、ちょっと凹みました。

友達の、ちょっとした一言。
私自身、冷静に考えても、これだけショックを受けるほどの内容ではないのです。
客観的に考えて、凹む私の方が不自然なのです。
凹んだ自分にショックで、余計に凹んだりして。

人の話を聞いていても、電車に乗っていても、歩いていても。
そのことばっかり考えてしまう。

自分なりに、自分の心を分析してみたりした。
一人で論理療法をやってみたりもした。
でも、やっぱりココロは不安定なまま。

あぁ、心理学勉強して、人の心の仕組みについて分かってるつもりになっていたけれど。
ココロはそんなに簡単じゃないんだな。
ココロはこんなにもむずかしいものなんだな。

※その後、旦那に話して落ち着きましたので、ご心配なく。
※しかも、その夜の夢で夢分析してみようと思ったんだけど、「24」見ていたら、テロリストに拉致られて、自爆テロをさせられる夢を見てしまいました。TVに影響されてんじゃん・・・

| | Comments (0)

金木犀

夕飯の買い物のため外に出たら・・・
空気の中に、ほのかに甘い香りが混じってる。

もう、金木犀が咲き始める季節なんだなー。
去年は、川崎で金木犀の匂いを嗅いでいたんだなー。

| | Comments (0)

深呼吸

深呼吸が体にいいのは有名だよね。

深呼吸はもちろんだけど、新鮮な空気をたくさん体の中に取り入れるのは、体と心にとてもいい。
新鮮な空気を吸うことで、血液が浄化され、新陳代謝がよくなる。

また、ストレスがたまると呼吸は荒く・浅くなるらしい。
確かに、深呼吸しながら怒ってる人、見たことない(^_^;)

で、今日、面白い話を聞きました。
ちょっと、以下のことを試してみてください。

・まず、そのまま大きく息を吸って、吐いてみてください。
・次に、嫌なこと(嫌いな人や、あの、黒光りするデカくてすばしっこい虫など)のことを鮮明に頭に思い描きながら大きく域をすってみてください。
・次に、大好きなことや気持ち良いこと(露天風呂にゆったり浸かったりしてるイメージ)を想像しながら、大きく息を吸ってみてください。

嫌いなことを考えながらだと、あまり息が吸えなかったんじゃないですか??
私の場合、嫌なこと考えたときはあまり息が吸えず、温泉浸かってるイメージの時は、通常時以上に息を吸うことができました。

つまり、リラックスしたり、心穏やかでいることが「深い呼吸」→「心と体にいい」ってこと。

怒ったとき、カッとしたときは深呼吸して落ち着きなさい、って言うじゃない?
だから、怒ったときは落ち着いてから深呼吸・・・。

・・・って、落ち着くために深呼吸するのに、「落ち着いてから」って・・・。

という方の為に、もうひとつ実験。

・さっきと同様、何も考えずそのまま、大きく息を吸ってから吐いてみてください。
・次に、眉間にしわをよせて、渋い顔をしながら息を吸ってみてください。
・次に、口角(唇の両端)を上げてから息を吸ってみてください。

口角上げたときに、一番大きく息を吸えたんじゃないですか?

つまり、人間の体って、心を置いといて笑ったフリしただけでも、笑ったときと同じような効用はあるんだよね。不思議。(「行動療法」も同じ考え方)

深呼吸するときは、ぜひぜひ、「幸せなことを考えながら」or「口だけでも、笑った振りして」お試しあれ。

| | Comments (2)

« September 2004 | Main | November 2004 »