« メンタルヘルス | Main | キャンセル待ち突入 »

妹 入院

なんだか昨晩眠れなくて、明け方、井の頭公園散歩しました。
朝6時の井の頭公園は、結構人が多い。

で、家に帰ってやっと寝ていたら、昼過ぎに実家から電話が。
やっと寝れたのにー、なんて思いながら出たら、なんと妹が倒れて救急車で運ばれたとのこと。
実家はちょっと離れてるし、こっちにいるほかの親戚に連絡しても大袈裟になってしまうし、私が行くことに。

とりあえず金もって直行。
川崎の病院に着いて事情を聞くと、バイト先で倒れていたのを発見され、社長付添で救急車で運ばれたらしい。
細かい検査は明日するが、「過換気症候群」であるとのこと。
検査結果にもよるが、明日には退院予定らしい。

高速眼球運動しながら寝ている妹を確認したうえで、旦那様と実家に状況報告をしました。
実家に電話かけたときは、とにかく親を安心させようと平静に話せたんですが、旦那様の声を聞いたら、緊張が解けたのか、涙が出てきてびっくり。
これもカタルシス効果のひとつなのかしら。

で、入院に必要なもの(下着だとか歯ブラシだとか)を買うために、川崎を闊歩。

いやぁ、病院が以前住んでいた家のすぐ近く(徒歩7分くらい)だったのでよかったー。
病院横のロー○ンではなく、川崎の安売り店を廻ることができました。土地勘万歳。

病院に戻ったところ、ちょうど妹も起きていたので、面会時間いっぱいまで話をしてました。


で。
・・・で。
実は、この日、心理学の研究コースが・・・。
しかも、普段は講義が主体なんですが、ワーク中心の授業だったんですよ。
さらに、今回の「論理療法応用」は、講座の中でもちょっと重要なモノだったわけですよ。

なのに遅刻。
思いっきり遅刻。
ワークの途中で入ったため、ついていくのに精一杯。
しかも、入院手続きのことや明日の検査のことが気になって、集中できない(-_-;)
気がついたら、お腹も空いてた。

・・・自宅に着いたときには、ホント体が重かった。
その体で、入院時の書類を書かなければならないのでした。

|

« メンタルヘルス | Main | キャンセル待ち突入 »

Comments

The comments to this entry are closed.