« April 2004 | Main | June 2004 »

アロマ

アロマテラピーなんかで利用される「精油」。
でも、日本で本物の精油を買おうとすると、けっこう高いんだよね~。

ということで、個人輸入をちょっと検討してみた。
が、残念ながら、母国語意外の語学力がないことが判明(以前から分かってたけど)
基礎英語から始めようかと思ったけど、そんな根性もなく。
個人輸入をしてる人から、ネットで直接購入することにしまーす。

例えば、ラベンダーの精油なんかは、虫さされや火傷などに塗っても効果があるなど、ヨーロッパの方では一家に一台(?)的な存在らしいんだけど。日本で安く売っているものの多くは、科学的に作られた香料からできていたり。

ちなみに、100円程度の安い精油も利用してます。
ちょっとした気分転換程度なら、そのくらいで十分だしね。
例えば、精油をブレンドした時の匂いのイメージを検討するのに使えないかなー、なんて思ったり。

|

サルヂエ

最近好きな番組。
それは月曜23:55から日テレでやってる「サルヂエ」。
夫もこの番組好きで、夫婦でみてる。

最近クイズ番組って「知識を問う」ものばかりなんだけど、サルヂエは完全に「なぞなぞ」。
知識は「知ってるか/知らないか」がすべてだけど、なぞなぞは「考える」から面白い。で、分からないと本気でくやしい。子供時代に戻ったかのようなひととき。

|

ららマート

最近、吉祥寺にオープンした「ららマート」。
気づいたらオープンしてました(-_-;)
場所は、ゆざわやの道路挟んだ反対側。

キレイな店だけど高くないし(紀伊国屋は高くてあまり利用してない)、深夜2時まで営業してる。
心理学の講座帰りにはぴったり♪
ということで、今日も講座の帰りに立ち寄ったのでしたー

040524_2300.jpg

|

図書館

先日から、図書館に通うことも増えた私ですが、実は、今まで「図書館カード」は作ってませんでした。自分でもびっくり。
でもまぁ、開館時間外でも本を読みたいし、雨の日に出かけるのは面倒だし(こっちが本音)、図書カードを作りました。
武蔵野市は2週間借りれるからありがたい。1週間って、けっこうすぐに経つから読めない本が出てきたりするんだよね~。

で、吉祥寺界隈ぶらぶらして、「STONE」という喫茶店でコーヒー飲む。
アイスコーヒーは、苦味が少なくて香りが良くて、おいしかった。
吉祥寺駅から徒歩0分ってところもイイ。

|

竜ヶ岩洞

浜松には、「竜ヶ岩洞」という鍾乳洞があります。ちなみに、“りゅうがしどう”と読みます。
かれこれ10年近く足を運んでいないんですが、私の中で、「今、浜松で行きたいところランキング No.1」。

花博に行く予定があり、ちょっと時間が余っている方は足を伸ばしてみるのもいいかも。
私自身、竜ヶ岩洞以外の鍾乳洞は、「秋芳洞」に1度行ったきり。
浜松市民は遠足でいける距離に鍾乳洞があったから、誰もが1度くらいは(鍾乳洞に)行ったことがあるんだけど、他の地域では、あまり行く機会がないんじゃないかなぁ。勝手な想像だけど。

ちなみに、竜ヶ岩洞のHPを覗いてみたら・・・
どうも、花博チケットによる特別割引をやってるみたいですね。

|

ご苦労様です。

今日は心理学の講座(基礎コース)のボランティアの日。
ほぼ毎週、木・金はボランティアやってます。

以前も書いたとおり、夫も講座に通ってるんですが。
近頃、仕事終わるのが遅くって、講座に来れないことが多いんだよね。
で、本日もやっぱりお休みに。

昨日も帰りが23時だったり。(会社と家まで徒歩10分程度なので、仕事終わったのもそのころ)
私は、毎週講座に通って、ボランティアも行って、やりたい放題なのに。。。
ほんと、ご苦労様です。
稼ぎがないので、片身のせまい思いをしているさちでした。

|

こんなところに

うなぎパイの中に入ってた製品案内(?)をボーっと見てたら。
なにやら見覚えのある絵が見えた

040522_012400.jpg

・・・
これって、「ONEPIECE」?
ルフィのようなものが・・・
横は・・・ナミ??

ちなみに、これは「浜松フラワーパーク」の写真。
今や「花博」で観光地化している浜松ですが。
ずーっと以前から、「フラワーパーク」なる施設があります。動物園の隣に。
幼稚園や小学生の絶好の遠足スポットなんですよねー。

今は、花博に人が流れてしまってあまりお客さんがいないようです<フラワーパーク
もし、花博に行って、他にどこに寄ろうか考えている方は、フラワーパークに行ってみるのもいいのでは?
お勧めって程でもないですが、花が好きなら行くのもありかも。
ちなみに、浜松北部には「フルーツパーク」なるものもあったりする。
・・・浜松って一体・・・

ところで、フルーツパークのHP見てて思ったんだけど、
「ゲンジボタル鑑賞の夕べ」って。
いや、ホタル鑑賞は優雅だと思うんだけど、なぜに会場が「フルーツパーク」??

|

面接

仕事をやめてからはや9ヶ月。
そろそろ外で働きたいなー、なんて思って、今日はその面接のために新宿へ。

心理学の勉強はきちんとやっておきたいし(平日)、一応家庭持ちだから休日はなるべく休めるようにしたいし・・・とか条件があるので、職種は限られちゃって。で、やっと「これならいいかなー」と思うところを見つけ、面接までこぎつけたんですが。

面接してみると、ちょーーーーーーーっと、私のポリシーとは反する会社なのでした(T_T)
勤務地も勤務時間も私にぴったりでお給料も悪くなく、本当に惜しい内容なのです。
でもでも、どうしても嫌悪感が。。。

夫に相談したところ、「お勧めはしないよ」とのこと。
条件はいいんだけど、諦めるかなー
こんなに条件がマッチしたとこ、他になかったんだけど。
現実は厳しいね。

P.S.
昨日なくした資料、見つかりませんでした(-_-;)

|

忘れ物

心理学の講座に行ってまいりました。
自分なりに交流分析(の「ゲーム」と「人生脚本」)について予習してはみたんだけど、ちょっと難しくて理解するまでには至らず。
でもでも、講座では分かりやすく説明していただけて大満足でした。

・・・のはずだったんだけど。
講座帰りの電車で、講座でつかった資料を忘れていたことに気づく !(゜o゜)
ノートはほとんど取ってなくて、資料を頼りにしないと復習もできないのに・・・
しかも、先生のお勧め本の一覧もないものだから、図書館で一番に読みたい本も分からない(-_-;)
更に、今回の授業は「交流分析2」のため、「1」の資料も同時に失くしている。
がぼーん

明日、新宿行く予定があるので、帰りに渋谷に寄ってみるしかないなぁ。ショック。

|

ホープ軒

吉祥寺のホープ軒(旧ホームラン軒)までラーメンを食べに行った。
私は2回目なんですが、実はダンナ様はホープ軒デビュー。

ホープ軒は、500円台から選べるところがイイ。
最近のラーメン、800円はフツーになってしまったからね。
スープはとんこつなんだけど、見た目よりさっぱりしていて食べやすい。
お昼とか、ピークの時間をはずせば並ばず入れます。


|

鎌倉ツアー

旧職場友達と鎌倉ツアー。
自分の乗っていた電車が人身事故を起こし、ちょっと不安な出だしだったけど、そばはおいしいし、長谷寺良かったし、楽しい1日でしたー
酒を飲みながら海でボーっとしたり。
また皆で行きたいな~

040522_0128.jpg
 ↑ 
長谷で買った「大仏グミ」&「江ノ電グミ」
昔はこの駄菓子や、15時くらいにしまってなかったっけ??
今は観光地化してたよ。
    

|

コーチング

5/11、引きこもってました。といっても、自宅ではなく図書館。
心理学の勉強も「研究コース」に入ったにあたり、まじめに勉強しようかと思ったんですが。
なれない勉強。久しぶり(勉強目的で利用するのはね)の図書館。
本来は「交流分析」の勉強をしなきゃなんですが、以前から気になっていたのに読んでいない「般若心経」を読む。
しかーし。なぜか途中からコーチングの本を読み出す始末。

結局、主に読んだのは「コーチング」の本なのでした(^_^;)

コーチングも、以前から気になる分野ではありました。
考え方のベースが、私の習っている心理学と同じだ、ということを聞いたから。

「心理学」というと、“人を自分の思いのままに操る”とか“人の心を覗く”みたいなイメージがあるので、「心理学を勉強してる」って声を大にしては言いにくいんですが。
「心理学は、人を操るために有るんじゃない」って思います。

話が脱線しました。

コーチングの本、結構共感できるところは多かったんですが。
「部下に質問して考えさせよう」って所、ちょっと間違えると「この上司、質問攻めでうざい」とか、「つかまると大変だから、なるべく顔をあわせないようにしよう」とか思われてしまいそうだとちょっと心配。禅問答しに仕事に来てるんじゃない、と。
まだ、1冊しか読んでいないので決められませんが。

小手先のテクニックじゃなく、テクニックの裏側に流れる考え方や、なぜそのテクニックに至ったのかの理由を読んでいくほうが大切じゃないかなぁ、とちょっと思ったのでした。心がないと、テクニックは薄っぺらいものになっちゃうからね。


アンケートは締め切りないので、気にせずこたえていただければありがたいです。 ここ

|

上級コース

研究コースの初日。

講座中お腹空かないように、そして講座前に落ち着いて過ごしベストな状態で勉強できるよう、少し早めに家をでた。
なのに。
途中で携帯電話を忘れたことに気づく。
そのまま行こうと思ったけど、専業主婦の身で夜であるく上に連絡取れないのはちょっとなぁ、ということで取りに戻る。
が、しかし。
家にも携帯がない!
よく見ると、持っていたバックの奥底に・・・

こうして25分をロスし、エクセルシオールで時間を気にしながら軽食をすませ、講座で前の席を取りたくても空いておらず・・・
まぁ、私らしい幕開けとなりました

研究コースの募集時、定員は「31名」になってたんですよ。
初級・上級コースでは70名~で、多いときには100名超えていたんで、少人数制でやるんだなーと思ってました。
ところが、ふたを開けてみると、今期の研究コース申込者は70名近く。実際の講座には、再受講の方もいらっしゃるから、80名ほどの人数がそこにいたので、ちょっとびっくり。

今年いっぱい、研究コース、がんばってまいりまーす。

|

ご協力のお願い

んーと、リアルで私を知っている方にお願い。
心理学の勉強の一環で、皆様から見た私について調査したいと思ってます。
で、もしご協力していただけるという方がいましたら、アンケートをお願いしたいのですが。。。

アンケートの趣旨は、「他の人から見た自分」。自己評価と比べたりするわけです。
一応、どういった知り合いなのか確認(友達・家族・同僚など)したいため、一応、どなたか分かるよう名前を入力してもらうことになります。
尚、「こんなこと言ったら怒られるかなー」とかいう心配は必要なし。「○○度」という項目の点数だけ見ます。

もしご協力いただけるようなら、文末からアンケートフォームにジャンプしてください。

アンケートでは、各質問について「○」「△」「×」で評価してもらいます。
意見を述べよ、とかではないんで、簡単&気軽にお答えいただければと思います。
なお、注意点として、なるべく「○」か「×」で答えるようにして、「△」は極力使わないようお願いします。

ではでは、アンケートはこちら

|

帰宅

東京に帰宅。
浜松にいた間、実家でずーっとのんびりしてた為、なまけ癖がきちんと抜けるかちょっと心配。
しかし、やっぱり帰省は楽しかった。友達と遊んだり、久しぶりに育った町をぶらついたり。

花博があったため、市内をドライブしていたら、いろんなナンバーの車が走ってました。それを観察するのもまた楽しい。浜松市内に「沖縄」ナンバーの車が走っているところははじめて見た。
帰りの新幹線も混んでいて、少なくとも私達が乗った車両(指定席)の乗車率は100%
よくある一般的な「ゴールデンウィーク」を楽しむことができました~。

|

お茶@浜松

本日、東京に帰ります。
夫と浜松駅に集合したのですが、時間がかなり余っていたのでアクトシティにある「リーフショップちくめい」でお茶を飲んでいくことに。

ちくめいは、アクトタワーの2階にあるお茶屋さん。
いろんな茶葉なんかが売っているんですが、実は店内の奥に喫茶スペースがあります。
そこでは、600円~1000円くらいで、いろんなお茶を飲めます(お菓子付)
のんびりゆったりとした時間が過ごせるし、いろんなお茶(日本茶・紅茶・中国茶等)を楽しめるのでお勧めです。

ちなみに今日は、「桂花茶」を飲む。

iso2022jpbmdqtmdutmdvfmtmtmtabjei3szjwq2mbkeiuanbn


最近、「花博行く人の参考になればなー」なんて思い始め、微妙な浜松情報を公開していきます。
ただし、浜松を離れてしばらく経つので、地元民ほどは情報ないです。
リクエストがあれば、分かる限りは情報出していきたいとは思ってますが。

|

友達と食事@浜松

高校時代の友達と食事をしてまいりました。
場所は、浜松のジャスコの近くのパスタ屋(?)
五右衛門に有らず。
一人1680円で四人用のコースにしたのですが、おいしくて満足。また行きたいと思うんですが、なにせ店の名前がわかってないからなぁ ( ̄∇ ̄;)

お互いの近況を報告したり、馬鹿話をしたり、やはり友達はいいものです。
皆で食べればご飯もおいしいしね~。

ところで、今回会ったメンバー(4人)の中で、免許持ってないのは私だけということが発覚。
いやぁ、免許欲しくないわけではないんだけど、必要性がないんだよね。
年取ってからだと取るのが大変だとは思ってるんだけど。


|

浜松祭り

浜松祭りを見に、凧場まで行く。

昨日も書いたように、浜松祭りとは、昼間は大凧をあげ、夜は御殿屋台の引き回しや練りを行うといったお祭り。
毎年、GWの5/3~5/3に浜松で開かれてます。
詳しくはここ

物心ついたときから祭りに参加し、小学生時代に深夜まで練っていた私は、浜松祭りを語らせるととてつもないことになるのでそこは省略。

浜松祭りは、浜松市の中で「祭りに参加している町」があり、そこで参加のためのワッペンを買うと、凧揚げや屋・練りに参加することができる。凧揚げに参加しなくても、凧揚げ等を観光できる。というように、「参加する側」と「見る側(参加はしない側)」に分かれます。

普段はワッペンを買って「参加」しているんですが、今年は諸事情により、「見る側」にまわったわけです。

しかし。
凧場に行くと、何故参加しなかったんだろうと自分を恨むばかり。
浜松の祭り好きは、祭りのラッパ音や太鼓音を聞くとどうしても体が反応してしまうのです(私はそう)
ホント、すっごく悔しかった(T_T)

来年こそは参加しようと強く心に決めたのでした。

ところで。
私は浜松祭りの凧は「大きい」とは感じないんですが、夫に言わせると、普通の人には巨大凧に見えるとのこと。
一辺が大人の身長より高いのは、やっぱり他人から見れば大きく見えるんだろうなぁ。
慣れは怖い。

あと、浜松祭りの正装は主に、祭り用の股引・前掛けに鯉口(前掛けの下に着る物)、足袋、各町内の法被なんですが、このある程度決まったスタイルにも、流行があったりするんです。
少し前は、膝の位置に麻紐(?)のようなものを蝶結びするのが流行りました。
最近は、法被の二枚重ね着が流行ってる。
祭りの中にある流行を見るのも面白いのです。
・・・そういえば、最近、足袋用の靴下はいている人が少ないなぁ。

そうそう、浜松祭りに関して、こんなページもあります。
地元民でないと分からないかもしれないけど、かなり好きなページ。

|

天気が・・・

昨日天文台で聞いたところによると、今日、近世が最大高度になり、昼間でも見えるらしい。
(昼間、月が白く見えるのと同じことらしい)
浜松の天文台でも天体観測があるとのことだけど、この天気・・・。

なんでも、5/5までずっと天気は悪いらしい。
浜松では、5/3~5/5まで浜松祭りがあるというのに。

浜松祭りとは、昼間は大凧をあげ、夜は御殿屋台の引き回しや練りを行うといったお祭り。(詳しくはここをクリック)

根っからの浜松祭り人間には辛いよな~
私も昔、本当に祭りが好きで好きで仕方がなかった時期があったから、残念な気持ちは痛いほど分かる。
大体、5/3~5/5の間に雨が降る日はあるんだけど、1日くらいは気持ちよく祭りができるといいんだけど。

この天気じゃ、5/5の皆既月食も危ういものだ・・・。

|

星空

友人が天文台に勤務しており、星を見に来るよう誘われた。
その天文台、毎週土曜日に「市民天体観望会」を開いているのだ。

実は、最近、「星が見たい」と思っていたところ。
北海道で星を見るのを楽しみにしていたんだけど、4泊中で星を見れる状態にあったのは1日だけ。
しかも、その1日は疲れて寝てしまって。。。
軽井沢はカラオケのせいでゆっくり星を見る時間ができず(眠かったし)

ということで、いい機会なので行ってきた。

望遠鏡で星を見るのは楽しいです。
土星は輪もみえたし、輪に土星本体の影ができているところまではっきり見えました。
金星が三日月のようにかけていたり、月のクレーターや山、その陰まではっきり見えたりでカンドー。
月が明るくて肉眼で見える星は限られていた為に星座を楽しむまでにはいたらなかったのはちょっと残念。
それでも、天文台のドームから星を見ることができて、満足でした。
ドームで星を見るなんて、なかなかできないからね。

実は私、結構天文好きなのかなぁ?
小・中学生のころ、たまにこの天文台を利用したことがある。
平成6年のシューメーカーレビー(木星に彗星が衝突)は、天文台まで2回見に行ったし。

星座早見を探していることを友人に打ち明けたところ、見事に売りつけられました(;_;)
カレンダー&天体イベントの日程&星座早見がセット(というか、1枚の紙にプリントされて)200円。
2004年が始まって既に4ヶ月が経過しているために値引きを要求したが却下。

でもまぁ、「惑星の位置も確認できる」星座早見だったので、購入しましたよ。
都内だと、星より惑星の方が気になってしょうがないから。
(星はあまり見えない。見えるのはほとんど惑星。)

( ̄△ ̄;)!
今回見た天体、携帯カメラでとっときゃよかった!
ちくしょー


|

« April 2004 | Main | June 2004 »