« April 2004 | Main | October 2004 »

帰宅

東京に帰宅。
浜松にいた間、実家でずーっとのんびりしてた為、なまけ癖がきちんと抜けるかちょっと心配。
しかし、やっぱり帰省は楽しかった。友達と遊んだり、久しぶりに育った町をぶらついたり。

花博があったため、市内をドライブしていたら、いろんなナンバーの車が走ってました。それを観察するのもまた楽しい。浜松市内に「沖縄」ナンバーの車が走っているところははじめて見た。
帰りの新幹線も混んでいて、少なくとも私達が乗った車両(指定席)の乗車率は100%
よくある一般的な「ゴールデンウィーク」を楽しむことができました~。

|

お茶@浜松

本日、東京に帰ります。
夫と浜松駅に集合したのですが、時間がかなり余っていたのでアクトシティにある「リーフショップちくめい」でお茶を飲んでいくことに。

ちくめいは、アクトタワーの2階にあるお茶屋さん。
いろんな茶葉なんかが売っているんですが、実は店内の奥に喫茶スペースがあります。
そこでは、600円~1000円くらいで、いろんなお茶を飲めます(お菓子付)
のんびりゆったりとした時間が過ごせるし、いろんなお茶(日本茶・紅茶・中国茶等)を楽しめるのでお勧めです。

ちなみに今日は、「桂花茶」を飲む。

iso2022jpbmdqtmdutmdvfmtmtmtabjei3szjwq2mbkeiuanbn


最近、「花博行く人の参考になればなー」なんて思い始め、微妙な浜松情報を公開していきます。
ただし、浜松を離れてしばらく経つので、地元民ほどは情報ないです。
リクエストがあれば、分かる限りは情報出していきたいとは思ってますが。

|

友達と食事@浜松

高校時代の友達と食事をしてまいりました。
場所は、浜松のジャスコの近くのパスタ屋(?)
五右衛門に有らず。
一人1680円で四人用のコースにしたのですが、おいしくて満足。また行きたいと思うんですが、なにせ店の名前がわかってないからなぁ ( ̄∇ ̄;)

お互いの近況を報告したり、馬鹿話をしたり、やはり友達はいいものです。
皆で食べればご飯もおいしいしね~。

ところで、今回会ったメンバー(4人)の中で、免許持ってないのは私だけということが発覚。
いやぁ、免許欲しくないわけではないんだけど、必要性がないんだよね。
年取ってからだと取るのが大変だとは思ってるんだけど。


|

浜松祭り

浜松祭りを見に、凧場まで行く。

昨日も書いたように、浜松祭りとは、昼間は大凧をあげ、夜は御殿屋台の引き回しや練りを行うといったお祭り。
毎年、GWの5/3~5/3に浜松で開かれてます。
詳しくはここ

物心ついたときから祭りに参加し、小学生時代に深夜まで練っていた私は、浜松祭りを語らせるととてつもないことになるのでそこは省略。

浜松祭りは、浜松市の中で「祭りに参加している町」があり、そこで参加のためのワッペンを買うと、凧揚げや屋・練りに参加することができる。凧揚げに参加しなくても、凧揚げ等を観光できる。というように、「参加する側」と「見る側(参加はしない側)」に分かれます。

普段はワッペンを買って「参加」しているんですが、今年は諸事情により、「見る側」にまわったわけです。

しかし。
凧場に行くと、何故参加しなかったんだろうと自分を恨むばかり。
浜松の祭り好きは、祭りのラッパ音や太鼓音を聞くとどうしても体が反応してしまうのです(私はそう)
ホント、すっごく悔しかった(T_T)

来年こそは参加しようと強く心に決めたのでした。

ところで。
私は浜松祭りの凧は「大きい」とは感じないんですが、夫に言わせると、普通の人には巨大凧に見えるとのこと。
一辺が大人の身長より高いのは、やっぱり他人から見れば大きく見えるんだろうなぁ。
慣れは怖い。

あと、浜松祭りの正装は主に、祭り用の股引・前掛けに鯉口(前掛けの下に着る物)、足袋、各町内の法被なんですが、このある程度決まったスタイルにも、流行があったりするんです。
少し前は、膝の位置に麻紐(?)のようなものを蝶結びするのが流行りました。
最近は、法被の二枚重ね着が流行ってる。
祭りの中にある流行を見るのも面白いのです。
・・・そういえば、最近、足袋用の靴下はいている人が少ないなぁ。

そうそう、浜松祭りに関して、こんなページもあります。
地元民でないと分からないかもしれないけど、かなり好きなページ。

|

天気が・・・

昨日天文台で聞いたところによると、今日、近世が最大高度になり、昼間でも見えるらしい。
(昼間、月が白く見えるのと同じことらしい)
浜松の天文台でも天体観測があるとのことだけど、この天気・・・。

なんでも、5/5までずっと天気は悪いらしい。
浜松では、5/3~5/5まで浜松祭りがあるというのに。

浜松祭りとは、昼間は大凧をあげ、夜は御殿屋台の引き回しや練りを行うといったお祭り。(詳しくはここをクリック)

根っからの浜松祭り人間には辛いよな~
私も昔、本当に祭りが好きで好きで仕方がなかった時期があったから、残念な気持ちは痛いほど分かる。
大体、5/3~5/5の間に雨が降る日はあるんだけど、1日くらいは気持ちよく祭りができるといいんだけど。

この天気じゃ、5/5の皆既月食も危ういものだ・・・。

|

星空

友人が天文台に勤務しており、星を見に来るよう誘われた。
その天文台、毎週土曜日に「市民天体観望会」を開いているのだ。

実は、最近、「星が見たい」と思っていたところ。
北海道で星を見るのを楽しみにしていたんだけど、4泊中で星を見れる状態にあったのは1日だけ。
しかも、その1日は疲れて寝てしまって。。。
軽井沢はカラオケのせいでゆっくり星を見る時間ができず(眠かったし)

ということで、いい機会なので行ってきた。

望遠鏡で星を見るのは楽しいです。
土星は輪もみえたし、輪に土星本体の影ができているところまではっきり見えました。
金星が三日月のようにかけていたり、月のクレーターや山、その陰まではっきり見えたりでカンドー。
月が明るくて肉眼で見える星は限られていた為に星座を楽しむまでにはいたらなかったのはちょっと残念。
それでも、天文台のドームから星を見ることができて、満足でした。
ドームで星を見るなんて、なかなかできないからね。

実は私、結構天文好きなのかなぁ?
小・中学生のころ、たまにこの天文台を利用したことがある。
平成6年のシューメーカーレビー(木星に彗星が衝突)は、天文台まで2回見に行ったし。

星座早見を探していることを友人に打ち明けたところ、見事に売りつけられました(;_;)
カレンダー&天体イベントの日程&星座早見がセット(というか、1枚の紙にプリントされて)200円。
2004年が始まって既に4ヶ月が経過しているために値引きを要求したが却下。

でもまぁ、「惑星の位置も確認できる」星座早見だったので、購入しましたよ。
都内だと、星より惑星の方が気になってしょうがないから。
(星はあまり見えない。見えるのはほとんど惑星。)

( ̄△ ̄;)!
今回見た天体、携帯カメラでとっときゃよかった!
ちくしょー


|

« April 2004 | Main | October 2004 »