« February 2004 | Main | April 2004 »

花粉辛し

正直、今日の症状は辛かった。まだ病院行ってません。かなり迷うところ。(行けよ
杉花粉飴なるものを3日くらい前から舐めてます。効くのかなぁ。

| | Comments (1)

≠〃ャ儿文字

先日、友人が泊まりに来た際に、久々にカラオケに行ってまいりました。
で、なんとカラオケでTSUNAMI(ギャル語バージョン)を発見! ギャル文字カラオケに惹かれて、思わず予約してしまいました(^_^;
なんか、歌うというより歌詞の解読に必死でした。サザン好きなので、歌詞は暗記していないまでも想像ついたのでまだ歌えましたが。あまり知らない曲だったら歌えなかったろうなぁ。

ギャル文字についてはきっと賛否両論なんでしょうが、私は嫌いじゃないなぁ。日本語の乱れ、とかじゃなくて、あの遊び心が好きです。

そうそう、とあるHPで、文章をギャル文字に変換してくれるところがあります。以前にドストエフスキーの言葉もギャル文字にしたけど、このHPを利用させていただきました~
遊びたい方、ここからどうぞ。

| | Comments (0)

「プラス/プロ」 記事追加

22日の記事(プラス/プロ)では書けなかったことがあります。

プラス/プロ」って、それぞれ追加料金が月額450円/950円かかります。お手軽1(月額250円)払えばもう1つココログ作れてメールアドレスもできる。お手軽5コース(月額950円)払えばココログ+メールアドレス+HP。

で。ニフティでADSL利用しているとかファミリープランを利用できる場合、ID2個追加ごとの料金が500円だから、500円プラスしてココログ2個+メールアドレス2個+HP2個が利用できたりする。
ここまでいっちゃうと、サービスの値段のバランスという問題ではなくなって、本題とは異なってしまうので触れませんでした。これは、あくまでも「裏技」。伊藤家の食卓と同レベル。
複数のブログを運営してみたいって方もいるようなんで、書いちゃいました( ̄3 ̄)

ファミリープランって何とか思う方はここここを見てください。

| | Comments (0)

ラーメン

昨日から今日にかけて、ラーメン好きの友達が泊まりに来た。ということで、今日は先日夫と行ったくじら軒へ。
別のラーメン屋でもよかったんだけど、その子はなかなか食べれないからね。

それで本日の目標は達成したんだけど、渋谷に行ったとき、場所の確認程度のつもりで「麺喰王国」へ。そうしたら。前々から目をつけていた「縁や」が入っているではないか!!
池袋まで面倒で食べにいけなかった。(←行けよ)
麺喰王国にどんな店が入っているのか事前確認していなかったから、本当に驚いた~。看板見たとき、思わず奇声を発してました。周りにいた人、スミマセン。

「縁や(海老そば)」と言えば、甘エビの頭をペースト状(?) にして混ぜたスープが有名。無類の海老好きの私としては、海老そばは絶対はずせない。世界中の海老を食べつくすために生まれてきた女なのだから。

そういう理由もあり、意気込んだ私が食べたのは海老そばの中で一番高い「あわせみそ」味。友達が食べたのは一番安い「しお」味。
どちらもとてもおいしかった。他では食べられない味。

・・・しかしながら。
あわせみそはコクがあってとてもおいしかったのだけれど。みその味がしました(当たり前)。
みその味で、海老の風味はあまり感じられませんでした。

友達の食べた塩味は、口の中に海老の風味が広がる。

そう。私が一番求めていたものは、実は「しおあじ」にあったわけです。
ぃゃ、よく考えれば、しおが一番すっきりして海老の味がしそうなのは分かるんですが。奇声をあげ、我を忘れた私としては、゛ケチらないで買う"程度の判断力しかなかったわけで。催眠の時のように、我を忘れて突っ走り、自爆をしてしまったのでした。┐(´~`;)┌

※注

「あわせみそ」がおいしくないわけではまったくありません。コクがあってとってもおいしかった。
でも、私の求めていたのはひたすら「海老」だったため、ニアミスに終わってしまったというだけです。あわせみそもおいしいから、機会があったらぜひ食べてみてください。海老嫌いな人は「元味」シリーズを食べてください。


| | Comments (1)

プロフィールページ

3/16にココログプラス/プロが発表され、同時にベーシック版についてもバージョンアップされたようですが。(ココ)

今までのココログで一番不満だったのが、プロフィールページに飛ぶと、TOPページに戻るリンクがないこと。プロフィールをクリックすると今まで見ていたページに表示される(新しいウィンドウではない)にも関わらず。でも、それについては特に変更がないようです。

普段ネットをしていてサブページに飛んでも、大抵は「TOPへ」なんてリンクがあったりする。だから私は、TOPページに戻るためにブラウザの戻るボタンを使うことがほとんどない。そのため、TOPページに戻れない行き止まりのページを見ると、結構戸惑ってしまうんだけど。一般的には、戻るボタンを使うことのほうが多いんだろうか??

ココログの場合、各記事に飛んだときには「TOP」へ戻るリンクがある。にも関わらず、プロフィールページにだけないのは一貫性がなくってすごく気になるんだけど…。私だけ??

私の場合、仕方なくマイリストに「戻るには下をクリック」という名の項目をつくり、TOPページに飛ぶよう設定した上で、プロフィールページに表示していますが。できれば、デフォルトで用意していただいて、スマートに行きたいところです。

| | Comments (0)

プラス/プロ

ココログプロ/プラスが発表され、6月末まで無料だという。無料だから試してみようかとも思っているけど、今のままの機能であれば、有料になったら解除すると思う。もちろん、利用価値があると見るかないと見るかなんて、人それぞれだと思うけど。

私の場合を言わせていただければ、利用しない理由は機能と値段のバランス。
アクセス解析なんかは、広告出ちゃうことを我慢すれば無料でレンタルできるし、レンタルしているところにお金払えば広告でないサービスをやってる。

ディスクエリアが多くなったり、最大設定ブログ数が増えたりするけど、例えば2つブログを作りたいのであれば、別途お手軽1コース(250円/月)のIDを取るって手だってある。そしたら、プラス(450円/月)を利用しなくたってディスクエリアは60MBになるし、2つブログを作れる。しかも、ニフティのメアドも新たに1つ使え、ダイヤルアップ1時間可能というおまけつき。
プロの950円/月は、お手軽5コースと同額。お手軽5なら、追加料金なしで20MBまでHP作れるよね。950円 を一年間払い続けると一万円超えてしまうのもちょっと気になるところ。
ディスクエリアは、やり方によってはタダでもっと確保できる方法もある。ここでは詳しくは触れないけど。

ウェブログデザインは、CSSが何とかなればいじれるし。(もちろん、動作は保障されないんだけど)
公開日時予約・記事作成画面のカスタマイズ・マイフォトなんかは、利用したいと思う度合いと金額を比べてどうかってことで。

様々なブログサービスが提供されれば、もちろん利用者に選択の幅が広がっていく。
6月までに、ニフティはどれだけのサービスを用意できるのか。そして、7月以降、どれだけの人がプラス/プロを利用するのか。気になるところです。

| | Comments (1)

またケーキ

ケーキを食べてしまいました。
本日訪れたのは吉祥寺の丸井に入っている a la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)。

私はフルーツのタルト(タルト・メリメロ)を、夫はクリームブリュレを注文。とてもおいしかったです。
私としては、先日スイーツフォレストで食べたタルトより好きです。

04-03-22_00-16.jpg

なお、近くには、吉祥寺では有名なレピキュリアンというケーキ屋もあります。
ここのスイーツも結構イケます。ただし、巷では接客がよくないことで有名だったり( ̄∇ ̄;)
以前に行った時は、特別悪いとも思いませんでしたが、よくもないかも。店内が小さいせいか、机も小さめでちょっと窮屈だったかな。

おいしいケーキ屋を探すのは大好きだけど、やっぱり定番は、10年来行きつけのキルフェボンです。高校のころ、お小遣いをやりくりして食べてたのを思い出したりするので、今や思い出の味。


| | Comments (0)

幸せはここにある

人間が不幸なのは、 自分が本当に幸福であることを知らないからである。 ただそれだけの理由によるのだ。

ドストエフスキー

そう。そんなものだ。

幸いにも私は、両親から愛され育ち、「自分に子供ができても、同じ方針で育てたい」と心から思える教育方針で育てられ、笑いあう友人がおり、縁にも恵まれて結婚をすることができた。だから、「今の幸せ」を感じるには恵まれた環境にあると思っている。

でも、これから先どんなことがあったとしても、ドストエフスキーの言葉を忘れずにいたい。今ある幸せをちゃんと実感して生きていきたい。

祖父が亡くなり、納骨に行った際、お墓の前におもちゃ(3~5歳児向けのものとか)が備えてあって切なさがこみ上げてきたのを覚えている。祖父は95歳の大往生だったので、祖父が亡くなった時にはこんな切なさはこみ上げなかった。(寂しさはあったけど)

大人になれずに一生を終えてしまった子供。

小児癌で、「大人になること」を夢見て亡くなった子供の話を聞いたことがある。
その子からみたら「夢の世界(大人)」に私は住んでいる。「今生きている」ことだけでも十分幸せなのだ。
だから私は、これから先何があっても「私は幸せだ」と言い張っていきたい。人からどんなに「意味の無い人生」だと思われても。


重い話になっちゃいましたが、「幸せはここにある」は、心理学のレポートのテーマにしようかと思ってます。重い話だけじゃなくて、もっと楽しい話題も含めて。もしかしたら、人生のテーマかもしれません (^_^;

ちなみに。
冒頭のドストエフスキーの言葉、ギャル文字で書くと以下の通りになります。
読めますか~??

人間ヵゞ不幸ナょσは、 自分ヵゞ本当レニ幸福τ〃ぁゑこ`⊂を矢ロらナょレヽヵゝらτ〃ぁゑ★ ナニナニ〃それナニ〃レナσ王里由レニ∋ゑσナニ〃

├〃ス├ヱフス≠→

| | Comments (3)

スイーツ

最近ブログ更新してませんでした。本ページをチェックしてくださってた方、ごめんなさい。
なるべくこまめに更新していくつもりだったんですが、本人のテンションの問題上、間あいちゃいました
やるべきことが溜まってしまっていて、今もテンション低めですが・・・ ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

で、本題。
今週の私は将に「スイーツウィーク」と言える。

12日(金)に高野のケーキを買い。
13日(土)にパンナコッタか何かを食べ。(ブラマンジェだったかもしれない)
16日(火)にティラミスを食し。
17日(水)新宿へケーキ食べ放題に行き3個胃の中にいれ。
18日(木)はスイーツフォレストでアトリエ・ド・リーブとネオシティングルームで購入。

・・・私はいったい何をしているのだろう。
でも、それぞれのケーキがおいしいから仕方ないのさ。

ちなみに、17日は食べ放題、18日はスイーツフォレストと、2日連続でかなり重いことをしていますが、言い訳をひとつ。
18日は、以前私が通っていた心理学講座の「体験ガイダンス」があり、(私の勧めにより)夫が体験講座に参加することに。で、その間、私は自由が丘をぶらついてたわけです。
しかも、心理学をやっているところとスイーツフォレストがめっちゃ近い!
行かなきゃもったいないような気がして・・・

それより、一週間にケーキ10個くらい食べてた(らしい)友達がいるんだが。。。
それに比べればマシだ、と勝手に思ってみる。

・食べ放題で食べたケーキの1つ
04-03-17_tabehoudai.jpg

・アトリエ・ド・リーブのケーキ
04-03-19_suit.jpg


| | Comments (0)

花粉

青い空。穏やかな陽気。飛び交う花粉。
鼻がムズムズしてくしゃみが出始めると、春を感じずにはいられません。
花粉がなければいい季節なのに・・・。

去年は冷夏だったことと、保険証の関係から、今年は病院には行っていません。
侮っていたら、やっぱり始まっちゃいました、花粉症。
朝方が結構つらかったので、しまってあった空気清浄機に登場していただくことにいたしました。

空気清浄機って、やっぱり空気をきれいにしてくれてるのね~ ←当たり前。
花粉症が無くなったわけではないですが、朝方の症状は以前より軽くなりました。

今年は、このまま病院いかなそうな気が・・・

| | Comments (0)

くじら軒

新宿の「くじら軒」と言うラーメン屋へ行ってきました〜。 塩ラーメンを注文。

最近は、トンコツとかこってり系が多くて。塩ラーメンや醤油ラーメンと言っても「塩トンコツ」や「醤油トンコツ」だったりして。 でも、くじら軒はトンコツ抜きのあっさり塩味。 美味しいくて幸せでした〜。 もちろん並びはしたけど、15分で入れたし。040306_2334.jpg

| | Comments (0)

懐かしき券売機

JR吉祥寺駅(ロンロン2階)には、古くて懐かしい型の券売機があります。 ここで切符を買うときは、どうしてもこの券売機で買いたくなっちゃう。 なんで、懐古的なものって、癒しがあるんだろう?


ちゃんと見えるかなぁ…
040223_2001.jpg

| | Comments (5)

火星に住む??

1日遅れて火星ネタ。
NASAの発表では、火星に水があった証拠が挙がったという。

今回、火星に生命があるのか、またはあったのかを調査しているようだが、きっと、その先には「人類移住」という目的もあるんだろう。

私は、星を眺めるのが好きだ。星座早見も欲しい(でも買ってない)。「ブラックホール」が気になって、相対性理論だって読んだ。←理解はイマイチ。天才の考えることは分からない。
宇宙には、やっぱりロマンはあると思う。

でも、火星への移住って、本気で考えているんだろうか??
人間が、地球を離れて住めるんだろうか??

地球はまさに「奇跡の星」だ。

ジェームズ・ラブロック博士の唱えた「ガイア仮説」と言うものがある。
ガイア仮説とは、地球自体を1つの生命体と捕らえる考え方だ。
宇宙は常に変化している。
にもかかわらず、地球上に生命が誕生してから、地球の環境はほとんど変わっていない。
例えば、35億年の間、太陽が放射する紫外線などは大きく変化している。紫外線が強くなれば、DNAや細胞が破壊され、生命は維持できない。それでも、地球は、オゾン層によって守られ、生物は生きていける。
酸素濃度は常に21%で維持されている。海水の塩分濃度も常に一定である。
なぜ地球が、ここまで安定した状態でいられるのかについては、現在も解明されていない部分が多数あるようである。
地球のように安定した星がある確率というのは、
「サルにキーボードを打たせて、偶然たまたま、シェイクスピアの戯曲が一語一句間違いなく打ててしまう」
くらいだというΣ( ̄□ ̄;)!!

さてさて、そんな安定した地球の一部である人間が、火星で生きていけるんだろうか。
空気作って水作って、食物作って。
・・・そんな単純なものじゃない、と私は思う。きっと、私たちが思いもしないようなことが原因で、死んでしまうのではないか。地球上でだって、人間だけで生きてるわけではないのに。

ロマンを求めるのは良いと思うが、大事なことを忘れているんではないのか。
火星に住むより、地球の未来を考える方が大事なんではないのだろうか。


| | Comments (0)

エスプレッソは細挽~極細挽で

依然すんでいた家には、エスプレッソメーカーとコーヒーミルがあった。
でも、取っ手のところが熱で変形してしまったため、今の家に引越しをする際に思い切って捨ててしまった。コーヒーミルは持ってきたような気もしていたのだが、どうも、こちらも捨ててしまったらしい(記憶が曖昧)

先日、「優雅な午後」で書いたとおり、雰囲気のいいコーヒーショップに行ってしまったせいか、自宅でおいしいコーヒーが飲みたくなってしまい、新たにエスプレッソメーカーを購入。豆は西友ブランドの安いやつを購入(せこい)。新居に引っ越して初めて、エスプレッソを入れてみた。

えーと、エスプレッソには「豆は細挽~極細挽」。今まで自宅のミルで挽くか、購入時に対面で「エスプレッソ用に」って頼んで挽いてもらってました。ただ、今回はなぜか「安く仕上げる」事を重視してしまい。西友で、カンで「細挽」っぽい豆を適当に買ってしまいました。
実際に家で中身を確認したら、エスプレッソにはちょっと粗いような・・・

ということで。今回入れたエスプレッソは。
ちょっと酸味が強くなってしまい、「おいしい」コーヒーとはちょっと違うことになってしまいました (ToT)
まぁ、インスタントに比べればおいしいんですが。
次回からは、豆もきちんと「細挽~極細挽」でいこうと思います。

| | Comments (0)

オリジナルスタイル

ココログのスタイル(CSS)をまた更新しました。
例のごとく、詞織さん凹日記さんの方法なんかも参考にさせてもらいました。
また、今回、観測気球さんのページも発見し、読ませていただきました。
こうやって、情報を公開してくださってる方には本当に脱帽です。

これらのページを参考に、cssはちょっとかじった程度の私が取った方法。

1.ブラウザのURL欄に「自分のココログのURL/フォルダ名/styles.css 例)http://sachi.air-nifty.com/cocolog/styles.css」を入力し、CSSを入手する。
 ※URL欄に入力すると、メモ帳が開いたりダウンロードされたり、端末によって反応は様々です。

2.入手したCSSをエディタ等で編集する。
 CSSの詳細は、とほほのスタイルシート入門HTMLクイックリファレンスを参照。スタイル変更は自己責任になってきますので、CSSが全くわからーい、って人はいじらないほうが良いかも。

3.いじったcssを再度アップします。
 ただ、「styles.css」という名前で元の位置にアップロードした場合、記事を更新するたびにデフォルトのスタイルに戻ってしまうので、更新のたびにアップロードが必要になります。そこで、
 ----
 ・あきらめて、更新のたびに「styles.css」もアップロードする
 ・名前を変えてcssをアップし、「凹日記」さんのように、javascriptを使用する
 ・名前を変えてcssをアップし、サブタイトルの部分に「」と入力、cssを再読み込みさせる。
 ----
という方法もあります。
一番上以外、無理矢理スタイルを変更させてます。あくまで自己責任でよろしく。
ちなみに、私は一番下の方法を取ってます。

観測気球さんのブログで、かなりまとまった情報を確認できます。私の知識は「ちょっとだけ広く、そして限りなく浅い」ので、このページのすべてが理解できるわけではありませんが、きちんとやりたい人は参照されるといいと思います。

なお、HTMLもCSSもかじった事がある、くらいの人であれば、ココログのソースと「styles.css」の中身を参考にしながらいじっていけば、何とかなるんじゃないかな。
編集の際には、自分のブログのHTMLファイルとCSSを端末に落とし、ダウンロードしたHTMLがやはりダウンロードしたCSSを参照するように調整した後、端末上で調整してます。(当たり前の話ですが)

ちなみに、スタイル変更に夢中になりすぎて、晩御飯作るのを忘れてしまっていた(^^;
おかげで、晩御飯はピザになっちゃいました・・・

| | Comments (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »